みみうち、ひらめき、思いつき


by Shuko-3

<   2018年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧

夏の 夕刻

浴衣で お出かけ
d0008724_23451689.jpeg

d0008724_12503549.jpg

[PR]
by Shuko-3 | 2018-07-31 23:42 | 日記 | Comments(0)

津軽に向けて

7/29は 津軽ツアーのための リハーサル
第二うちがたの Kさんより いただいた 詞を 歌にしようと
みんなで
策を練る
d0008724_16004891.jpg
パーカッションの参加が 半分を占めた
ギャハハハ  イーヒッヒッヒ  クックックックッ
d0008724_16044544.jpg

d0008724_16062967.jpg

[PR]
by Shuko-3 | 2018-07-30 23:00 | パフォーマンス楽団・結(ゆい) | Comments(0)

ちそう

自由が丘・和食や『ちそう』にて 会席をいただく

【先附】煮穴子と夏野菜
蓮の葉に乗った じゅんさいを 下の食材に落として 食す
d0008724_08135713.jpg
【椀】鱧真丈 海老 透かし冬瓜 金糸瓜 輪すだち 梅肉
冬瓜の この薄さ!
d0008724_08141981.jpg
【お造里】旬の鮮魚
d0008724_08144106.jpg
【豆皿八寸】
d0008724_08150828.jpg
【焼物】鮎笹焼き 蓼酢味噌
蓼! 鮎と蓼の組み合わせ、誰が思い付いたのだろう?
d0008724_08153485.jpg
ささやき
d0008724_08155448.jpg
【凌ぎ】一口五色うどん ずんだソース 雲丹 あられ茗荷 大和芋
    きざみ海苔 土佐酢ゼリー
立体的な盛り付けに 感嘆の声が・・・
d0008724_08161861.jpg
【揚物】新生姜とアスパラと浅蜊のかき揚げ 藻塩
d0008724_08163702.jpg
【食事】鱧 梅 新ごぼうの 土鍋炊き込みご飯
d0008724_08165269.jpg
【甘味】新丸十ソース ピンクヨーグルトソース 丸十チップ
丸十とは さつまいもの銘柄
さつまいもプリンに グレープフルーツソースをかけた デザート
食感も違う 二つの味が それぞれ 口の中で 主張する
d0008724_08170890.jpg

[PR]
by Shuko-3 | 2018-07-29 23:03 | 日記 | Comments(0)

急カーブ

今夜は 嵐
東から 西への 台風は 前代未聞
d0008724_09484984.jpg

[PR]
by Shuko-3 | 2018-07-28 23:48 | 日記 | Comments(0)
⬛2018年7月27日(金)
   【ダイヤモンド☆パーティー】
   場所:grain  高円寺
   出演:腹話術師izumi+shuko
      ピアノ演芸ダイヤ  とってんたん
   チャージ:2000円+1ドリンクオーダー

izumiちゃんのお誘いで、またまた新しい世界を
覗かせてもらいました。
今宵は、ピアノつながりのライブ。

お人形のけんちゃんは、どこへ行っても大人気。
あげくには、他の出演者も腹話術のマネしたり、
けんちゃんになっちゃったり。
d0008724_09043356.jpg
箸休めに、タップピアノも。
なんとなんと、二番目に演奏のとってんたん
は、バリバリ芸術的なタップが入っていたのですね!
こんなところで、タップつながり~

「私も挑戦したんだけど、ピアノ弾きながらタップは、とてもできるもんじゃない。これは超絶」
と言っていただき、私の挫折しそうになった日々が、走馬灯のように駆けめぐるのでありました。

さて、とってんたんは女性4人の、愉快な音楽隊。

チューバ、アコーディオン、タップ、クラリネットで構成され、一人一人がスペシャリストの上に、楽しいことをやらかしてくれる。

大きな荷物を抱えたようなチューバ、はたまたシューズを履けば音が出るタップ。
この差は、絵的にもおもしろい。
口、手、足をふんだんに使って、人間の表現は実に多様だなぁと思わせてくれました。
d0008724_09045203.jpg
ラストは今日の主催者・ダイヤピアノサンタ。
颯爽と走る馬の如く、小気味いい合いの手のように、話芸の間を音が埋める。
その逆も、自由自在。

得意技と言う、ヨーデルをふんだんに織り込んだ演目は、抱腹絶倒。
いっしょにお腹が裏返りました。
d0008724_09051317.jpg
ここのマスターは、人生の後半は心遊ばせたいと、このライブハウスを始められたとのこと。
たくさんお話させていただき、次なるワクワクが頭をもたげました。
d0008724_09053518.jpg
笑いと出会い、これに勝る宝はありません。
今宵はそれを、両手に余るほどいただきました。
ありがとうございました!

[PR]
by Shuko-3 | 2018-07-27 23:03 | 活動報告 | Comments(0)

ミラクルハット 新作

明るい パステル調の 黄緑ベースの 天使の輪
d0008724_08582280.jpg
トマトと 玉ねぎを イメージした ベレー
くさのきよみさん デザイン
d0008724_08595160.jpg
左は 少し色を変えた 新玉ねぎ
d0008724_09011719.jpg

[PR]
by Shuko-3 | 2018-07-26 23:57 | ミラクルハット | Comments(0)

ものがたり

一年 365日  かける ん十年
異なる味わいの 楽しみ
d0008724_09111191.jpg



[PR]
by Shuko-3 | 2018-07-25 23:10 | 日記 | Comments(0)

暑気払い

払っても 払っても 暑気はぬぐえないけれど
しばし忘れて 靴音で出会った 仲間と 乾杯!
d0008724_07502518.jpg

d0008724_10081610.jpg

d0008724_14184563.jpg

[PR]
by Shuko-3 | 2018-07-24 23:49 | 日記 | Comments(0)

私は4人兄弟の一番上だ。
下に、弟、弟、ひとまわり離れた妹がいる。
下の弟は生まれてすぐ病気をし、なかなか退院できなかった。
 
大人になってから、「新生児メレナ」だったと病名を知るのだが、検索してみても、それに見合った症状は記憶にない。
 
ある夜、当時5歳の私は、2歳になったばかりの上の弟と、おとなしく遊んでいた。
祖父と父が静かに話してる。
「もう、あきらめなければならないかもなぁ」と祖父がつぶやくと、
父は何度も自分に言い聞かせるように、うなずいた。

そして父の顔がゆがみ、泣き出したのだ。

   父が泣く・・・

初めて遭遇した異常事態に、私はオロオロと身の置き所がなかった。
父が、泣くって、、、?
祖父が「あきらめる」と言ったのは、生まれたばかりの弟の命だったのだ。

この場面を知るのは、5歳の私のみ。


その後、両親はどのように過ごしたのかは、覚えていない。
ただ、下の弟は手術をして、体を切開して一命を取り留めた、と認識していた。
弟の両太ももには、人の目ほどの大きさの傷がある。
うなじにも、豆粒大の傷が3つある。
肛門付近にもあるらしい。

こんなにメスが入ったけれど、元気になってよかったと思った。
1歳になるまでは不安定な健康状態で、母も苦労したらしい。
d0008724_19544271.jpg
父は、内科を開業する町医者だった。
内科とはいえ、町民の健康を守る立場にあり、外科も眼科も耳鼻科も、なんでもやらなければならなかった。
検死にも出向いた。

先日母を囲んで夕飯を食べた時、その頃の話になり、下の弟の傷は父が切開したものだと知った。
てっきりどこかの病院で、専門の外科医が行ったとばかり思っていた。
そこから、中にたまった膿を出す必要があったのだ。
 
  生まれたばかりの我が子に、メスを入れる・・・

その時の父の気持ちは、どんなだったろう?
一生残る傷だけれど、なんとしても命をつなぎ留めたい・・・
その一心だったんだろうな。
最後の手段だったのかも知れない。
  

一生ものの、勲章のような傷。
下の弟は、誇りに思って過ごして欲しいと思う。
d0008724_20142083.jpg

父は往診に行く時、よく私たち子供を車に乗せて、連れて行ってくれた。
私以外の3人は、検死にも連れて行ってもらっている。
なるほど3人は、医療従事者。
私が検死に同行したら、卒倒するかも知れない。

父は天に還って、28年。 あらためて、合掌。

[PR]
by Shuko-3 | 2018-07-23 16:46 | 日記 | Comments(0)

TAP DO ! in  柏

老若男女 必ずハッピーになれる TAPエンターテイメントショー
子供たちの 目が キラキラ
大人も ワクワク
d0008724_16451464.jpg

[PR]
by Shuko-3 | 2018-07-22 23:43 | 日記 | Comments(0)