みみうち、ひらめき、思いつき


by Shuko-3

2010年 05月 31日 ( 1 )

ワクワクは一生もの

「おもしろいことがあってさ」 あんぐり口をあけたままの私に、弟は話してくれた。

d0008724_1341071.jpg
83歳の男性が 弟の営む
           歯科へ 
治療に来られていた。

このまま様子をみようか
いっきに治療を完結させようか
・・・という微妙な選択のところ

男性は意を決したように
      後者を希望された。


聞くところ、どうやら舞台に立つらしい。
最近まで私立学校の校長を務め、ようやくお役目から解放され、長年やりたかったことをと
文○座の「プラチナクラス」いう演劇コースに入門。その初舞台があるのだった。

文○座!
それはまさしく弟が、歯科医でありながらかつてやっていた演劇が忘れられず、
1次審査の合格をいただきつつも、泣く泣く辞退した劇団だった。

弟は男性の晴れ舞台を観に行った。
   いや~、みんなすばらしいわ! うまい人はうまいわー
   83歳は最年長だったけど、生き生きしてた。

いずれ弟には演劇をやって欲しいと切に願ってる私は、あんぐり口をあけたまま
鼻穴をふくらませ、まだ終わらない治療のさなか、横目で魔法をかけるのだった。
[PR]
by shuko-3 | 2010-05-31 01:55 | 日記 | Comments(4)