人気ブログランキング |

みみうち、ひらめき、思いつき


by Shuko-3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アパートの ドア

d0008724_21102798.jpg
   そっと 取っ手を 握ってみる


   これは 30年あまり 前
  
   大学生の 私が 握っていた もの


   まわりは 新しい マンションが

   立ち並ぶ 中

   この アパートだけ ぼろぼろ ・・

   
   よくぞ まぁ ・・・  

                                       あとは 言葉に ならない

    
Commented by chieda919 at 2006-07-28 23:17
そのころの自分と、今の自分を、行きつ戻りつ。
そしてその間の時間に思いを馳せる・・・そんな感じでしょうか。
「言葉にならない」ところは、ドアノブをそっと握る後姿に表れていましたよ。
Commented by メープル at 2006-07-29 00:08 x
ふで始まる名前のアパートだったような、、健在なんですか?あの頃の
自分に会える場所ですね~~。
Commented by まさどん at 2006-07-29 01:18 x
お~~、このドアをどんな思いでくぐったのでしょうか…♪
そして、そのころ…いまのこれほどの幸せを思い描くことが出来たでしょうか?
いや~~、思えば遠くへ来たもんだ~♪
ありがたい…ありがたい…♪
Commented by shuko-3 at 2006-07-29 01:43
あのころのまま、こうして残っていると、元気をいただけますねー。
ノブを握ったとき、chiedaさんは、「すわ、乱入か・・?」と心配してましたが、あれは握手みたいな感覚でした。

このアパートは、「清」で始まる名前です。
メープルさんも泊まりにきてくれたね。

すくなくとも、希望に満ちてワクワク、という日々ではなかったなぁ。
今思えば、これが「幸せへ続くドア」だったんですね。
本当に、ありがたい。
Commented by Cchitetsu at 2006-07-29 07:11
体も魂も ありがたく健康で、だから
こんな場面にも あえる。  普通の人には、なかなか
これは巡ってこない。 うりちゃんは 不思議なひと。
積徳の人だなあ。 
(こそっとあやかれ~!)

ほんとは、住んでいる人に構わず、乱入して挨拶しょうとしてる、と思った!  ハラハラ 
Commented by shuko-3 at 2006-07-29 09:01
積ん読? それなら得意です (^^ゞ

まわりの景色がぼや~っと形が薄れて、ドアの前で私は大学生になっていましたよ。
Commented by メープル at 2006-07-29 19:45 x
ああ、、三十年の記憶が混乱しました、Eメールのない時代ここからいっぱいお手紙いただきました、、
Commented by Cchitetsu at 2006-07-29 23:38
30年まえかあ。
一本の映画を観て、アメリカへ行った直後だなあ。
Commented by shuko-3 at 2006-07-30 02:22
みんな、自分史を生きてきたんだなぁ・・・
by shuko-3 | 2006-07-28 21:28 | 日記 | Comments(9)