人気ブログランキング |

みみうち、ひらめき、思いつき


by Shuko-3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

出会う

街で

トラックがバックする ウィンカーの音 プープーと
交差点の 歩行者用のメロディーの ピロピロとつながって
  
   プピロプピロ プピロ・・

と 思わぬ半音階が 現れた
  
ソーキと アーサが 出会ったみたいに
d0008724_08531681.jpg
いいことあるぞ・・

# by Shuko-3 | 2019-09-12 23:51 | 日記 | Comments(0)

雷雨

いつもの駅まで 帰り着いたら 突然の雷雨に見舞われた
傘は 持ってない
駅ビルには カフェがいくつもあるし 丸井ともつながってるし
雨がやむのを 待つ手段は いろいろある
d0008724_17125250.jpg

駅ビルにある 書店に落ち着く
休憩ベンチがあるのは 絵本や 図鑑  
小学生のドリルがあるところ
 
いつもは来ない このスペース
絵本のタイトルを 見てるだけでも 好奇心がわく

そんな中・・
d0008724_17260412.jpg
ミラクルハットをお持ちの 長谷川義史さんの絵本が あった!

おもしろそう~
どれどれ ちょっと めくってみようかな

# by Shuko-3 | 2019-09-11 17:12 | 日記 | Comments(0)

ミラクルハット 新作

穴あきレインボーに 7色の音符を付けて とのご注文
d0008724_16162139.jpg
せっかくの穴ですから 音符を くぐらせてみました
d0008724_16165302.jpg
穴あきレインボーハーモニー です

# by Shuko-3 | 2019-09-10 23:15 | ミラクルハット | Comments(0)

兄弟

たくさん食べて たくさん飲んで 思いやって
すくすく 大きくなるんだよ
d0008724_18434883.jpg


関東は昨夜から 台風15号だわ

# by Shuko-3 | 2019-09-09 23:37 | 日記 | Comments(0)

ミラクルハット 新作

パプリカひまわりハットのご注文。
デザインは くさのきよみさん
d0008724_18350670.jpg

d0008724_18353600.jpg

# by Shuko-3 | 2019-09-08 22:33 | ミラクルハット | Comments(0)

宮古島 七日目 最終日

宮古島も帰途につく日となった。 

海にも行かない、観光もしない、娘と孫の日常に寄り添った1週間だった。 

宮古島、いつも自然と人の恩恵をありがとう❤️

d0008724_18124586.jpg
台風の爪あとが、ここにも。
コンピュータのシステム障害のため、なんと、手書きの航空チケット!
d0008724_18132003.jpg

空港内のカフェは、宮古島ならではのメニューが。
d0008724_18151834.jpg

d0008724_18165981.jpg

d0008724_18173868.jpg

d0008724_18182300.jpg

d0008724_18200886.jpg

d0008724_18203407.jpg

出発が40分ほど遅れたが、快適な空の旅。
無事、成田空港着。
d0008724_18222606.jpg
第3ターミナルから第2ターミナル駅へ、あえて歩く。

ゆっくりゆっくり、日常に着地するのだ。
d0008724_18323588.jpg

# by Shuko-3 | 2019-09-07 23:10 | 日記 | Comments(0)

宮古島 六日目

凄まじかった台風13号は、風速60メートル。
これまでの中でも、2番目に強烈な台風だったという、
民家の窓ガラスが割れたり、プレハブ小屋が逆さまになっていたり、
駐車場の車が強風のせいで、まるで玉突き事故のようだったり。
 
なんと怖いことか。
d0008724_23501477.jpg
 
今朝はようやく落ち着きを取り戻した。
しかし、依然として停電。
 
25時間経過したところで、しびれを切らし、すでに復旧していたたかちゃん実家へ避難。
シャワーを使わせていただく。
d0008724_16040171.jpg
 
結局娘夫婦の家の電気復旧は、17時ころだった。
街はまだ停電のところがあり、交差点の信号機も消えているところがあった。
そろりそろりと、車は譲り合いながら渡る。 

今夜はこちらでら食事会。
d0008724_16065830.jpg
大きな伊勢海老や刺身に、ビールが進んだ。
d0008724_16082461.jpg
昨夜の嵐がウソのような、穏やかな夜だった。
d0008724_16092349.jpg

# by Shuko-3 | 2019-09-06 23:41 | 日記 | Comments(0)

宮古島 五日目

ついに台風13号、宮古島をずっぽり🍃🌀☔
 
ティンパニが強く弱く、連打を繰り返し、お尻をあおる。
玄関や窓ガラスがガタガタ、ひっきりなしに追い立てる。

時々、メリメリ、ガガガ・・と何かが崩壊するような音がする。
d0008724_23061224.jpg

話に聞く以上だわ。

そんな中、沖縄の家は、台風では揺れないと知る。
埼玉の家は、わわわ、、、と思うほど揺れるが、さすがに台風仕様の頑丈な作りだと実感。

 
頑丈な箱の中にいて、四方八方から石をぶつけられているよう。

現在9000世帯が停電。
ここも、停電したり復旧したりの繰り返しなら、長い停電に入った。
 
d0008724_23064055.jpg

お、今、台風の目になった👁️🌀

まだ後半戦があると思うと、気が滅入る。
後半は、風が強い。
エアコンが点かないので、ほんの少し窓を開けてしのぐ。
依然として停電中。

娘の家は引っ越したばかりで、ろうそくも懐中電灯も、どこにあるかわからない。 

だんだん日が暮れていくので、「サラダ油でランプを作る」を試してみた。
d0008724_23123961.jpg

うまくできた❗ 

サバイバル~

# by Shuko-3 | 2019-09-05 23:04 | 日記 | Comments(0)

宮古島 四日目②

宮古島では、明日が台風で仕事休み!と決まったら、仲間と宴会になることも多いそうな。

とことん飲むと意気込んで、いざ翌朝カラリと晴れたら、仕事ありになることもある。

だから、どうぞ暴風雨圏にいますように、と思って飲む。
 
へぇ~、そうなんだー
d0008724_08115142.jpg
娘のダンナたかちゃんが、ヤギの刺身を買って来てくれた。
宮古島では祝い事の時に、ヤギを食べるという。
棒状の白っぽいのは、ヤギの皮。独特のクセがある。
身のほうは歯応えがあり、堅めの牛みたいな。
私は、身も皮もいける👍🍺
パックで売られていて、これで1000円。
d0008724_08134494.jpg

ベランダの物干しは、強風対策のために下におろされた。
d0008724_08273043.jpg

d0008724_08193240.jpg

d0008724_08203804.jpg


# by Shuko-3 | 2019-09-04 23:59 | 日記 | Comments(0)

宮古島 四日目

台風13号の影響で、横なぐりの雨が降ったりやんだり。
明日は宮古島、直撃のよう。 

宮古島での台風は、初体験。

今朝はスコールの後、根本だけうっすらのタブルレインボーが見て取れた。
d0008724_08004863.jpg
引っ越しの際、宮古島ではこれをそろえ、新居の台所に置くそうだ。
火の神様にご挨拶。
正式には、これにお酒とお水が付くそう。
料理の柱とも言える調味料たち。
d0008724_08012475.jpg
あたらす市場。
台風接近のせいか、朝一番に行っても品薄だった。
お目当ての「ぱるだま(沖縄野菜)」は見当たらず。
いつも訪れる11月とは違った野菜たちが、並んでいた。
d0008724_08075136.jpg
沖縄のもやしは1袋100円、との話を確認した図。
沖縄ではもやしも、高級野菜⁉️
d0008724_08092633.jpg


# by Shuko-3 | 2019-09-04 23:56 | 日記 | Comments(0)

宮古島 三日目

目覚めたら、虹がおはようと言った🌈
d0008724_07483522.jpg
一時間後に、また虹が!
宮古島のスコールはすごい。
ポツポツ来たかと思ったら、3秒後にはずぶ濡れだ。
でも、こんな虹が見られることがあるなら、スコールも許せるかな。
d0008724_07494298.jpg

22時就寝、6時半起床。
日頃の不摂生が、ここで正される。

片付け、炊事、洗濯、子守りで外には出掛けなかったが、こんなドラマチックな空が見られた。
d0008724_07524804.jpg

d0008724_07531510.jpg

d0008724_07533707.jpg

d0008724_07540593.jpg

d0008724_07561893.jpg

# by Shuko-3 | 2019-09-03 23:46 | 日記 | Comments(0)

宮古島 二日目

宮古島の一般的な引っ越しは、業者には頼まず、親戚や友人が都合を合わせ、◯日にやるべと行われるものだそうな。

すごいなぁー・・・

 
だから結婚式を始め、出産、小学校入学など、折々のお祝い事にも、たくさんの人たちが集まるんだなぁ。

 
この窓からは遠くに海が見え、空の表情が存分に楽しめる。 
 
別名、私の別荘とも言う。
d0008724_07442786.jpg

# by Shuko-3 | 2019-09-02 23:42 | 日記 | Comments(0)

南の島へ

前夜、成田空港に野宿して、9/1早朝の便で宮古島へ。
成田空港の搭乗口付近は、野宿客でベンチがいっぱい。
d0008724_07170122.jpg

今年3月に就航した、ジェットスター成田~下地島線。
とてもありがたい。
d0008724_07191711.jpg
大きめの飛行機が、満席。
宮古島人気を再確認。
d0008724_07184756.jpg
海の中に着陸するかのような至近距離。
d0008724_07224706.jpg
駐機場から三々五々、乗客が歩いて下地島空港ビルに向かう。
d0008724_07241615.jpg
宮古ブルーの海。深呼吸したくなる。 
d0008724_07280202.jpg
伊良部大橋走行中。
d0008724_07291334.jpg
「豚匠」の鶏のあんかけ定食。食べきれないほどの量。800円也。
d0008724_07311386.jpg
優翔~ やっと会えたね! ようこそ地球へ。
ありがとう、ありがとう。
d0008724_07331732.jpg

d0008724_07341385.jpg

d0008724_07344442.jpg
康誠にいちゃん、1歳8ヵ月。
沖縄の子は、指笛が必須。 ヒューィ。
d0008724_07401379.jpg

# by Shuko-3 | 2019-09-01 23:15 | 日記 | Comments(0)

ご報告

ご報告

ミラクルハットの売り上げにより、宇宙の子マサくんに、21度目の2万円を託すことができました。

お求めくださったみなさま、いつもかぶってくださるみなさま、お代に上乗せしてくださったみなさま、ありがとうございます♥️ 

パフォーマンス楽団・結(ゆい)東北ツアー2019から、29日帰宅しました。
東北にも、たくさんのハットがお嫁にいったことを、本当にありがたく、うれしく思います。

d0008724_14204828.jpg

# by Shuko-3 | 2019-08-31 23:19 | ミラクルハット | Comments(0)
【パフォーマンス楽団・結 東北ツアー2019 こぼれ話⑥】

ふゆめ堂のライブが終わった翌日、ふゆめ堂のマスターからメッセージをいただいた。
 
・・・・・・

昨日はありがとうございました。
めちゃたのしかったァ‼️

しゅうこさんたちが帰られても、つかささんはまだ、ゆっくりとふゆめ堂で休んでおられたようです。

あの後、家に帰って愛犬・真路を店に連れてきました。
私とあや子しかいないのに、店に入った瞬間からものすごく吠えて、普段は行かないギャラリーの方まで行って吠えまくっていました。

こんなことは初めてでびっくりしました。

つかささん、ゆっくりしていらしたのに、真路に邪魔されて、申し訳なく思いました。

結さんのこと、みんなが応援しています!今日の最終日も、ENJOY ‼️してください。来年も、必ず来てください‼️‼️‼️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️😊😊😊😊😊😊
 

[返信]

おはようございます。
昨日は、本当に本当にお世話になり、ありがとうございました♥️❤️

あずましい場所、お客様、なにより出迎えてくださるマスターご夫妻。
どれもこれもが両手にあまる感謝です。
そんなに言ってくださって、嬉し泣きしてまる~~~😂😂😂

そうでしたか、あのあと、そんなことがあったのですか❗
司さんも、あずましかったのですね。
真路ちゃんに見つけてもらって、うれしかったかもー

みなさんが心を寄せてくださって、うれしかったです。
最終日、ずっぱど楽しみます♪
ありがとうございます🎶🎶
d0008724_16063641.jpg

d0008724_16071855.jpg

d0008724_16065074.jpg

d0008724_16070364.jpg


# by Shuko-3 | 2019-08-30 23:59 | パフォーマンス楽団・結(ゆい) | Comments(0)
【パフォーマンス楽団・結 東北ツアー2019 こぼれ話⑤】

最終日はどしゃ降り。
よくぞここまで天気がもったものだと思う。

くみちゃんの誕生日、孝子園長の喜び事が重なり、古川司はラストの打ち上げのため、お店を予約していた。 
友人、ギャラリー森山の森山さんも誘っていた。
 

 
お店で案内された席にあるリザーブカード、予約者「古川」の表記に声もなく号泣。
 
せっかくここまで、泣かずにきたのに。 
d0008724_15043128.jpg

ほどなく森山さんが、くみちゃんに誕生祝いの花籠を渡す。
これは古川司が生前、自分がもしこの世にいなかったら、くみちゃんに渡して欲しいと頼んであったもの。

ここでまた号泣。
 
 
d0008724_15213491.jpg

 
ここに参加することを、何よりの楽しみにしていたんだよなぁ。
食べたかっただろうな、このごちそう。
みんなと過ごしたかっただろうな、このひととき。

古川司の話をしていると、天井の電球がチカチカする・・💡 

 
そうだよな、この席にいないはずがない。
みんなを招待してくれてるんだもの。
 
別の話題になると、まったく点滅しない。

わかりやす~い! 

 
  
閉店時刻が近づき、お店には私たちしかいなくなった。
 
帰らなきゃと思った頃、消灯かと思うほどの点滅。
まさかお客がいるのに、お店側が電気を消すはずはない。

 
それはまるで、長く濃厚なウィンクのようだった。 

ありがとう。ありがとう。
ずっとこれからもよろしくね。
# by Shuko-3 | 2019-08-30 23:56 | パフォーマンス楽団・結(ゆい) | Comments(0)
【パフォーマンス楽団・結 東北ツアー2019 こぼれ話④】
 
今回のツアーは、3日連続3ライブという、ハードなスケジュールがあった。
運搬はうまく出来る手筈になっていたが、メンバーの体力が心配。
 
そんな折、キャサリンが自宅の離れを提供してくれた。

ここで寝てもいいし食べてもいいし、好きなように過ごせばいいさ~って。 
 
d0008724_14504124.jpg
そして、体にも心にも染みるけんちん汁を作ってくれていた😂😂😂

ありがたい♥️
ここでみんな仮眠をとって、次に備えた。 
 
d0008724_14491573.jpg

その前のことだ。
予想だにしなかった“仕事”がやってきた。

このツアーが、追悼の意味合いもあることをよくよく理解してくれてたキャサリンが提案してくれる。

「司さんのいい写真ある?
 それをプリントして、額に入れてライブで飾ろうよ。

 何枚がいいかな? 3枚? 
 OK、OK、私に任せて!」

キャサリンはドンと胸を叩き、町へ出掛けて行った。

 
その結果・・・

コピー機の不具合か手違いか、古川司の写真3枚だけのつもりが、それを含む108枚がプリントされてしまった。 

うわぁ、大量!😲
 
 
そこでみんなで切って貼っての共同作業、こんな素敵なパネルが出来上がった。                                     
まるで、そうなるべくして出来たような。
d0008724_14561013.jpg

d0008724_14571271.jpg

# by Shuko-3 | 2019-08-30 23:46 | パフォーマンス楽団・結(ゆい) | Comments(0)
【パフォーマンス楽団・結 東北ツアー2019  こぼれ話③】
 
ぱららんとお慧が帰郷する日。

まだメンバーが揃っている「こひつじ保育園」でのライブ終了後、サンニャの入団式をした。
そう、結が7人になったのだ。
d0008724_14280587.jpg

こひつじ保育園の孝子園長の亡き旦那様が、古川司と同級生。
そんなご縁で、毎年ここにおじゃまさせていただいている。 

 
思えばこの日は、古川司の四十九日。 
 
 
これも、仕組まれていたんだろうか?
しちしち しじゅうく
 
結が七福神になりました。
結が七色になりました。

d0008724_14320020.jpeg

あらためて「愛してるよ」を歌い、天に向かって叫んだ。

つかさー
愛してるよ~♪
d0008724_14334236.jpg

# by Shuko-3 | 2019-08-30 23:32 | パフォーマンス楽団・結(ゆい) | Comments(0)
【パフォーマンス楽団・結 東北ツアー2019 こぼれ話②】

結の津軽支部長(古川司、修子の叔父)が先月他界したのは、このツアーにとって、車運転の物理的なことから精神的なところまで、大きな痛手だった。 

それはメンバー全員、気仙沼、洋野町と北上するほど、ひしひしと感じていた。 
d0008724_14195082.jpg
 
ほとんど運転できない結は、他力本願。 
  
津軽に入ってからはフルメンバーとなり、私の実家に置いてある太鼓や鍵盤も運ばなくてはならない。
7人乗りのゆかり車ではとうてい運べないので、電車やタクシーも使おうと、綿密な移動計画をたてていた。
d0008724_14200637.jpg
ところがいざ始まってみると、あらかじめ古川司がお願いしていたかのように、私がやるよ!運ぶよ!と言ってくださる協力者が現れ、公共機関は使わずに清んだ。
 
なんとありがたいことだったか。
d0008724_14202911.jpg

# by Shuko-3 | 2019-08-30 23:22 | パフォーマンス楽団・結(ゆい) | Comments(0)
【パフォーマンス楽団・結 東北ツアー2019 こぼれ話①】

ツアーが長く続いているのは、障がい者施設「第二うちがた」に暮らす小学校の同級生・和子ちゃんの存在が大きかった。
 
和子ちゃんと共に歌ったり演奏したり、毎年いろんなことを楽しんだ。

3年前に天に還ってしまったけれど、第二うちがたのみなさんとは、ずっと交流が途切れない。

ツアーの合間に、必ず和子ちゃんの実家を訪れ、仏壇に手を合わせる。

今年もお母さんが待っていてくださった。

玄関すぐ隣にある茶の間で、一年前からずっとそこにいらしたのではないかと思うほど肩を落とし、ずっと泣いていたのではないかと思うほど、力なく両目を押さえていた。

 
娘を亡くした悲しみは癒えぬまま、時だけが経っているのだろう。

ヘルパーさんは来るものの、ほとんど一人で過ごす毎日だもの、無理もない。 

 
  
シャボン玉を飛ばした🌈

お母さん、これ、和子ちゃんだよ。
ほら、お母さんのところに帰ってきたよ。
いつでもここに、いるんだよ❤️

 
みんなで歌を歌いながら、話しかけた。
 
お母さんは、ようやく笑顔になってくれた。   

「あんれえ、不思議だなあ。
いままで胸の、ここのところが苦しかったのに、なんにも苦しくない。 

こんなこと、これまでなかったよ。不思議だなぁ・・・」
 

お母さんはシャボン玉を、いとおしそうに手に乗せたり、しばらくその世界に遊んでくれた。

d0008724_07202530.jpg

# by Shuko-3 | 2019-08-30 23:18 | パフォーマンス楽団・結(ゆい) | Comments(0)