みみうち、ひらめき、思いつき


by Shuko-3

<   2016年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

TAP DAY

時差を 感じる 間もなく TAPレッスン
ここ 下北沢は 私にとって ブロードウェイ
d0008724_23330783.jpg

[PR]
by Shuko-3 | 2016-05-31 23:36 | 日記 | Comments(0)

d0008724_13565996.jpg

d0008724_13574170.jpg

d0008724_13581447.jpg

d0008724_13585284.jpg

d0008724_13593229.jpg

d0008724_14000720.jpg

d0008724_14003597.jpg

d0008724_14011812.jpg

d0008724_14020738.jpg

d0008724_14023679.jpg

d0008724_14032098.jpg

d0008724_14040171.jpg

d0008724_14043045.jpg

d0008724_14054333.jpg

d0008724_14063035.jpg

d0008724_14073488.jpg

d0008724_14081581.jpg

d0008724_14083727.jpg

[PR]
by Shuko-3 | 2016-05-30 23:54 | ニューヨークの旅 | Comments(0)

ニューヨークの旅⑪

快適な 12時間を 過ごし 間もなく 着陸
もう 街並みが 見える
d0008724_13445982.jpg
長い 夢から 覚めたような

d0008724_13452462.jpg
ぼろぼろに 使い込んだ ニューヨーク 地下鉄マップ

d0008724_13454508.jpg
ただいまぁ~~!!
予定より 早く 帰国
行くとき とは 逆に 入国審査は 緊張を はがしていく

d0008724_13460796.jpg
  語り尽くせない 大きな プレゼントを 胸に
お疲れさま~

[PR]
by Shuko-3 | 2016-05-29 23:43 | ニューヨークの旅 | Comments(0)

ニューヨークの旅⑩

とうとう 帰る日に なってしまった
JFKへ 向かう途中 エアトレインへの 乗換駅で 鍵盤と 撮影タイム
d0008724_23575465.jpg

d0008724_23582920.jpg

d0008724_23585181.jpg
楽しかった この ニューヨーク
三人三様の 実り あり 

d0008724_23594017.jpg
あとは 搭乗するだけの 待合ベンチ
d0008724_00000343.jpg
ううう・・・ 別れが つらい
いや また すぐ 来るよ
ありがとう ニューヨーク

d0008724_00001899.jpg


[PR]
by Shuko-3 | 2016-05-28 23:55 | ニューヨークの旅 | Comments(0)

ニューヨークの旅⑨

演奏が 済んで 開放感いっぱいの 最終日
買いたいもの 見たいものを 求めて 歩き回る
 
d0008724_22383672.jpg


d0008724_22391289.jpg
ランチは ちょっと リッチに
とはいえ 2人前を 3人で 食べて ちょうどいい
d0008724_22405748.jpg
メトロポリタン美術館へ
昔 みんなのうたで 大貫妙子の曲 「メトロポリタン ミュージアム」
というのが 流れていた
その メロディーが 頭を めぐる ♪

d0008724_22500315.jpg
その スケールの 大きさに ため息が もれる

d0008724_22504188.jpg
チケットは 2500円と リサーチしていたが
「そんなに 払う必要はない、あなたの 好きなだけ 支払ってください」と
受付で 言われる

つまり・・・  1ドルでも いいのだ

太っ腹だね
世界の 名作は 自分の すぐ隣に あるのだ
結局 私たちは 10ドルで 入場させてもらった

作品は 撮影 可    このへんも せこくナイ
作品との 一体化を 試みる

d0008724_22521023.jpg
d0008724_22523559.jpg
入場の際 いくばくか 支払ったという 入場証
d0008724_22531741.jpg
時間が ないので 急いで 見学
アフリカの ブースは とても 興味を そそられた
d0008724_22525678.jpg
夜は 秋田の地酒を 楽しむ会へ
d0008724_22534796.jpg
ぶん太さんが 飛び入りで ソロ演奏

d0008724_22540603.jpg
初日に 出会った 環境デザイナーの Kさんは スタッフで 奉仕

d0008724_22544159.jpg
ぱららんと 私は 日本酒が まったく 飲めない
私は 梅酒や 桃のお酒で お茶をにごす
そうそう 抹茶も ありました

とっぷり 陽が暮れる 前に 街へ 出る

d0008724_22551084.jpg
グランドセントラルが 近いので もう一度 行ってみる
そう この 旅の まとめの 時間が 欲しいのだ

d0008724_22553986.jpg
やっぱり ここは 落ち着く
もう 地下の フードコートは 閉店の 時刻
d0008724_22561581.jpg
しかたなく 売店で ドリンクを 買い
階段の 隅に 腰掛け
この 旅を しみじみ 振り返る
たくさんの 出会いが あったね  最高に 楽しかったね

d0008724_22564409.jpg
すると
ミラクルハットを 見て 声を かけてくれた カップルがいた
ドイツからの 二人

フランクフルトから 6時間  ニューヨークは 遠いと 言う
私たちは 12時間 そんなに 遠くないと 思う

d0008724_22570970.jpg
クライスラービルが にんまり 夜空に 輝いていた

d0008724_22573399.jpg

[PR]
by Shuko-3 | 2016-05-27 23:37 | ニューヨークの旅 | Comments(0)

ニューヨークの旅⑧

イベント 二日目の 舞台裏
d0008724_01050751.jpg
すいた 小腹を なだめる
今日も 楽しんで 行くよー と ぶん太さん
d0008724_01055505.jpg
さあ 始まりました
演奏者の 紹介
d0008724_00461649.jpg
しゅ☆みぃずは
「ラジオ体操第一」「パリのアメリカ人」「汽車」
トムとジェリーみたい と 言われました
d0008724_01073973.jpg
この 上目遣いと 腰のラインと アゴのラインは
ぱららんの トレードマーク
d0008724_01080906.jpg
昨日 見た ミュージカル「パリのアメリカ人」を 胸に
d0008724_01065251.jpg
「汽車」には 「ニューヨーク・ニューヨーク」の メロディを 入れました
汽車で ニューヨークに 行けたら いいなぁ
五能線の 終点だったらなぁ

d0008724_01103693.jpg
津軽笛が ニューヨークに 響き渡りました

d0008724_01111947.jpg
多彩な パーカッション
パフォーマンスも しちゃう 熊ちゃん
d0008724_01115250.jpg
ご来場のみなさま ありがとうございました!
d0008724_12191665.jpg

打ち上げは YUKAKOさん 御用達の 
アッパーウェストサイドにある Barへ

d0008724_01133470.jpg
お疲れさま   とうとう やっちゃったね!
d0008724_01142746.jpg
ポップコーンが タダで 自由に 持って来られる
おおー ぱららんが お酒を注文
タヌキが 石を投げるほど めずらしい こと
d0008724_01145900.jpg
YUKAKOさん お世話になりました
これから 新しく 長い付き合いに なりそうです
 
d0008724_01154801.jpg
よろしく~!

d0008724_01160738.jpg
男女 別々に 打ち上げを したので
宿に 帰ってから あらためて お疲れさんの 乾杯

d0008724_12202866.jpg

d0008724_12205150.jpg

[PR]
by Shuko-3 | 2016-05-26 23:44 | ニューヨークの旅 | Comments(0)

ニューヨークの旅⑦

今回の 旅 男性3名 女性3名が 初めて 行動を共にする
地下鉄に 乗って 向かうのは ロックフェラーセンター
d0008724_01212474.jpg
冬には ニューヨークの 風物詩
印象的な クリスマスツリーが 飾られる ところ
昨日は 様々な 国旗が 掲げられていたが
一夜にして 星条旗 オンリーに なっていた
d0008724_01241577.jpg
ここの 23階に 今回の 津軽イベントの 
司会者・YUKAKOさんの 作品が飾られている

そう YUKAKOさんは こんな エネルギッシュな 絵を 描く
画家 なのだ
d0008724_01251937.jpg
前から YUKAKOさん ご本人を 通じて 予約を していたにもかかわらず
セキュリティ・チェックが 厳しいこと 厳しいこと

ロックフェラーセンター 受付に 座る 黒人の係員が
あやしいモノを 見る 目つきで 私たちを 見る

ただ 絵を 見たいだけなんだってばあ-! と
心の中で 叫ぶ

パスポート 提示
あれこれ 内部での やり取りで 手間取ったが 無事 OKが出た

ロックフェラーセンターの 上に 昇ることは あっても
23階に 入れることは めったに ナイことだろう

セント・パトリック教会
ジャジャーーン!! と 管楽器が 雄叫びを 上げそうな
歴史を 感じさせる 建物
d0008724_01283236.jpg
慈愛に満ちた 凜とした 空気に 身も心も 清められるよう

d0008724_01292552.jpg
ちょうど 正午になり お祈りが 始まる
パイプオルガンが 賛美歌を 奏でる
ずっと 前から 信者だったかのように  圧倒され ひざまずく
d0008724_01303602.jpg
音楽は 祈り
      祈りは 音楽なんだ

昼食後は 男女 別行動
私たちは ミュージカル「パリのアメリカ人」を 鑑賞
d0008724_01261462.jpg

d0008724_01275975.jpg
さらに ぱららんと き~ちゃんは 「キンキ・ブーツ」を 鑑賞
私は もう一度 タップのレッスンを 受けたく 別行動
ブロードウェイ・ダンスセンターへ

ここの 会員証は こんなに 小さい
d0008724_01311701.jpg
老若男女 集う
d0008724_01315939.jpg
「シム・シェム2」を 教わった
日頃 練習していた ステップだったので リズムは 覚えている
日本から 勉強に 来ていた ヒップホップダンサー Yくんと

d0008724_01322582.jpg



[PR]
by Shuko-3 | 2016-05-25 23:37 | ニューヨークの旅 | Comments(0)

ニューヨークの旅⑥

今日で ゲストハウス・マンチ王国を 去り 宿替え しなくてはならない
猫の ベジーが やっと 自分の 部屋が 使える~と
言ってるよう
d0008724_00403685.jpg
朝は 時間に 余裕が あったので
き~ちゃんは ほどよく 乾いた 草を アートする

d0008724_00412207.jpg
ぱららんは ミュージカルの チケットを 安くゲットするため 別行動
き~ちゃんと 私は 3人分の トランクと 共に
タクシーで セントラルパークへ

イースト・リバー沿いの 景色を ながめながら 北上
d0008724_00420389.jpg
セントラルパークにて
d0008724_01003661.jpg
後半の 宿は マンハッタンの 真ん中  OYADO6AV
アクセスは とてもいい
ゲストハウスとは わからない 入り口
d0008724_00425463.jpg
宿替え 終了後 イベント 第一日目  天理ギャラリーへ
津軽ゆかりのものが 飾られる
d0008724_01020336.jpg
d0008724_01031856.jpg
d0008724_01040803.jpg
d0008724_01050345.jpg
d0008724_01061967.jpg

[PR]
by Shuko-3 | 2016-05-24 23:32 | ニューヨークの旅 | Comments(0)

ニューヨークの旅⑤

ニューヨーク・地下鉄美術館
d0008724_15564200.jpg

d0008724_15571637.jpg

d0008724_15580614.jpg

d0008724_15584743.jpg

d0008724_15591349.jpg

[PR]
by Shuko-3 | 2016-05-23 23:54 | ニューヨークの旅 | Comments(0)

ニューヨークの旅④

タイムズスクエアに ある ブロードウェイ・ダンスセンターで
10:30より 1時間半 タップの レッスンを受講

30分前に 行ったのだが 登録に 時間が かかり 開始ぎりぎりになった
老若男女 思い思いに 楽しんでいた
d0008724_15291240.jpg
タップの 先生と
d0008724_15283189.jpg
異国で いい汗 流したあとは
厳かな 雰囲気を たたえた グランドセントラル駅へ
ここから 四方八方へ 列車が 走っている
d0008724_15331108.jpg
ミラクルハットを 褒めてくれた カップルが とても 陽気
d0008724_15335562.jpg
ぱららんが メチャクチャに ハグされる
宙をつかむ 右手が コトの 重大さを 物語る
d0008724_15420828.jpg
この時期 ニューヨークの 夕暮れは 遅い
20時30分に 予約して トップ・オブ・ロックへ
まだ 昼の 名残がある
d0008724_15422468.jpg
時間が たつにつれ 絶景が はっきり 浮き上がってくる
二度目だけれど もう 言葉が ナイ
d0008724_15423608.jpg
そう ここに ミラクルハットの アンテナが 仲間入りしたのだ
d0008724_15424473.jpg
ロックフェラーセンター
d0008724_15425414.jpg


[PR]
by Shuko-3 | 2016-05-23 23:40 | ニューヨークの旅 | Comments(0)