みみうち、ひらめき、思いつき


by Shuko-3

<   2014年 11月 ( 41 )   > この月の画像一覧

じょしかい

第二回目の じょしかい
義妹2人 と 妹 と 私の 4人の ランチ
今日は 六本木ミッドタウンで 和食
d0008724_23364252.jpg
外の 紅葉を そのまま 料理したような 美しいごちそう
d0008724_23372050.jpg
d0008724_23365270.jpg
4人4様 近況報告と 日々のあれこれを 
舌鼓を 合いの手に 笑い飛ばす
d0008724_23370089.jpg
d0008724_23373097.jpg

[PR]
by Shuko-3 | 2014-11-30 23:40 | 日記 | Comments(0)

綾戸智恵コンサート

有楽町・よみうりホールにて
d0008724_23303803.jpg
まず 人 なんだね
次に 音楽
綾戸さんの 語り口は 常に 大きな愛で 包み込み
人とかかわる すばらしさを つたえていて
ほろりと 涙しました
もちろん 歌も 唯一無二  すばらしい

[PR]
by Shuko-3 | 2014-11-29 23:35 | 日記 | Comments(0)

初顔合わせ

来年3/8 北とぴあ プラネタリウムホールでの 朗読ミュージカル
初顔合わせ & 読み合わせが ありました
d0008724_23273867.jpg
さぁて どんな 旅に なるでしょう?
舞台を 作り上げるのも 旅の ひとつです


[PR]
by Shuko-3 | 2014-11-28 23:18 | 日記 | Comments(0)

宮古島のかほり

日常に 戻り いつもの 八百屋を のぞいたら 
旅の 名残りの ように 宮古島野菜が
d0008724_23102355.jpg
ゲストハウスで 調理するため 現地で 買った 宮古みそ
ダシが いらないくらい おいしい 味噌汁ができた
d0008724_23100913.jpg
ゴーヤ 月桃 長命草 ウコン ドラゴンフルーツ などで できている
ハーブティー「楽しまなく茶」  南国の 味
d0008724_23093991.jpg


[PR]
by Shuko-3 | 2014-11-27 23:08 | 日記 | Comments(0)

宮古島④

あっという間に 最終日
d0008724_22431059.jpg
朝は ゆっくり 
d0008724_22433201.jpg
d0008724_22432221.jpg
宮古島に 着いてから 連日 快晴だったけれど
クールダウン するように 最終日は みるみる 雨が降り出しそうな 曇り空に
d0008724_22154939.jpg
もう一度 行きたい と 前浜へ
ここは 去年と 同じ天候 同じ シチュエーション
d0008724_22153923.jpg
感謝の 気持ちを 大きく 描く
d0008724_22151491.jpg
玉ちゃん & ベティちゃん
d0008724_22224380.jpg
さえこ & shuko
d0008724_22223197.jpg
結三人
d0008724_22221969.jpg
あらら とうとう 降って来ちゃったよ
間に合って よかった~  撮影終了  スタコラ スタコラ
d0008724_22160778.jpg
遅い ランチは ここで
d0008724_22350568.jpg
定食も サンドイッチも すべて おいしかった  絶対 オススメ
d0008724_22345633.jpg
d0008724_22351211.jpg
夕方の便で 宮古島を 後にする
楽しかったね~  ありがとうー いろいろ お世話さま
d0008724_22353379.jpg
那覇で 予定の便が 50分 遅れ
しかし それも 最善の タイミングだった
すべての ことに 感謝して まもなく 羽田に 着陸です
d0008724_22354126.jpg
おしまい

[PR]
by Shuko-3 | 2014-11-26 22:12 | 日記 | Comments(0)

宮古島③

今日は あすかちゃんが 1日早く 東京に帰る日
あっと言う間 だったね
d0008724_01093825.jpg
ブランチに ここも 人気の 「古謝そば」へ 行きました
これで 小サイズの 宮古そば
一人前食べきるのは 至難のワザ
d0008724_01011824.jpg
カママ嶺公園 の 巨大シーサーと 遊ぶひととき
d0008724_01082127.jpg
d0008724_01075401.jpg
d0008724_01081140.jpg
裏から 見れば・・・・・・
d0008724_01015036.jpg
ケツ作(≒傑作)

(*^_^*)

尻つながり ・・・ というワケでは ありませんが
島尻港から 大神島へ
d0008724_01021777.jpg
神様が 住むという 大神島  島民17人  ほとんどが お年寄り
d0008724_01020753.jpg
島に 着くと こんな 車が 停まっていました
きっと 捨てて 風化してるんだね
d0008724_01210953.jpg
と 思っていたら
坂道を 歩く 私たちの 後ろから 
この 車が ゆっくり 追い越して 行きました

すごい・・・ 動くんだ。。。ちゃんと 役目を果たしてるんだ

食料を 買う お店も ない
自動販売機も ない
海と 畑と いくつかの 民家が あるだけの 別世界

長い 階段を 息を 切らしながら 登り
遠見台に 着く
d0008724_01204115.jpg
島を 守るように 奇岩が たくさん 散らばっている
d0008724_01203389.jpg
ここで ライブやろう! それぞれが 思い思いに 音を出す
神様 いっしょに 遊んでね
d0008724_01205721.jpg
ビーチへ 降りる
d0008724_01212262.jpg
時間が 止まった
d0008724_01213749.jpg
日の出 日の入りと 共に 暮らす 島の生活
中には 宮古島へ 働きに行く人も いるという
1日4往復の 船
d0008724_01013872.jpg
当然 海が荒れたら 欠航に なることでしょう
まずは 自然ありき
その生活を 思うと 襟を正す思いに なります
頭の 片隅に 留めておきたい 暮らしぶりが あります

大神島の ヤドカリは ひときわ大きく いきいきと 動き
宝物に したいような 美しい貝も たくさん 落ちていました

自分の 髪の毛を 1本 引き替えに 置いたら
持ち帰っても いい などと 聞くけれど
〝かみ〟繋がりとはいえ
我が髪の毛と 大神島の 産物との やりとりは 違う気がします
d0008724_01215649.jpg
ちょっと おなかも すいてきたね
小腹を 満たしたら そろそろ 最終の 船の時間
d0008724_01221047.jpg
宮古島 最北端の 池間大橋を 渡り 池間島へ
d0008724_01461458.jpg
こんな 透明度
d0008724_01525684.jpg
西を 見れば 今ちょうど 日が沈む
d0008724_01532487.jpg
東を 見れば 
夕陽を 受けて えもいわれぬ 幻想的な 乳白色の 世界
d0008724_01564491.jpg
じっと ここに たたずんでいたい
上下左右も ない 時間も空間も ない

いくつもの 別世界と ひとつの 現実を 行き来 しながら
宴会の お店に
今夜の 宴会は 去年も おじゃました 「美ら美ら」
d0008724_01542526.jpg
飛び入り 乱れに 乱れ
d0008724_01545106.jpg
d0008724_01544135.jpg
d0008724_01541589.jpg
d0008724_01570849.jpg



[PR]
by Shuko-3 | 2014-11-25 23:00 | 日記 | Comments(0)

宮古島②

街の 中心部に 近い 宿は とても便利
 朝ご飯を 食べに 近くの 公設市場へ 
おばあたちが 素朴に 作ってるものが おいしい
紫イモの 焼き芋を 割ったら むらさき~
d0008724_23492348.jpg
今日は 絶好の 海日和  前浜ビーチへ
d0008724_23493514.jpg
この青!
カラダの 内側から 綺麗に なっていくようです
d0008724_23510007.jpg
自分の 余分なものを すべて そぎ落としたとしたら
残ったモノは なんだろう?
d0008724_23504033.jpg
海の 呼吸に 自分の 呼吸を 重ねてみる
d0008724_23500958.jpg
青には 虹色が 映える
飛びました!
d0008724_00015497.jpg
来間大橋を 渡り 来間島へ
雲の 中へ 飛び込めそう
d0008724_23514883.jpg
ランチは 人気の お店 『Pani Pani』へ
ここは 開店時間 が 日没まで
さらに 雨の日は お休み
自然と ともに 営んでいる お店です
d0008724_00041804.jpg
手作りパンの 軽食が とっても おいしい
しばし お便りタイム
d0008724_00050675.jpg
風を 感じながら ぜいたくな 時間が 過ぎる
d0008724_00045118.jpg
d0008724_00053796.jpg
一番 暑くなった 時刻に 〝そのつもりで〟 砂山ビーチへ 向かいました
d0008724_00165756.jpg
砂を 登り切ると パーッと 視界に 海が 飛び込んできます
d0008724_00172393.jpg
左右を 岩で 囲まれているので プライベートビーチの よう
行くわよ!
d0008724_00241814.jpg
遊ぶ はしゃぐ たわむれる 水を掛け合う 
やりたい放題
d0008724_00253146.jpg
d0008724_00243894.jpg
d0008724_00264216.jpg
d0008724_00420759.jpg
d0008724_00464988.jpg
d0008724_00245262.jpg
d0008724_00463821.jpg
ここで なんと 1セント 拾ったのだ
宮古島にて 円ではなく アメリカの ペニーだ
まるで ニューヨークの 続きの ように
d0008724_00414322.jpg
気が済むまで 遊び そろそろ 帰り支度
d0008724_01492767.jpg
ビーチ入り口で 売っている マンゴージュースは とろけるように おいしい
アイスを トッピングして いただきました
d0008724_00405118.jpg
あたらす市場へ 新鮮な 沖縄野菜を 買いに行き
夜は 宿で 調理
こういうのも いいものです
d0008724_00412686.jpg




[PR]
by Shuko-3 | 2014-11-24 23:48 | 日記 | Comments(2)

宮古島①

再び みんなが 合流 那覇空港へ 向かう
宮古島行の 便まで あまり 時間が ありません
 
d0008724_00132326.jpg
ちょっとだけ ドライブインで 一服
d0008724_00144028.jpg
那覇空港で 長いこと 運転してくれた たこぴ~ちゃんと お別れ
運転 ありがとう~
d0008724_00331438.jpg


那覇から 宮古島へは 35分の 飛行時間
ワクワクが 増す 時間
d0008724_00154078.jpg

宮古空港 到着
 ブーゲンビリアが ひときわ あざやか
d0008724_00155606.jpg
宿は ゲストハウス・フェーヌカジ
フェーヌカジとは 南の風 という 意味だそうです
d0008724_00170203.jpg
あはは! いろいろ 諸事情が ある・・・
d0008724_00161618.jpg
たのもう~!!
女性6人部屋を 占領する
達ちゃんは 男性一人部屋を
d0008724_00234084.jpg
2段ベッドが 3つ
d0008724_00233166.jpg
宿は とても 快適
こちらは リビングになる 共有スペース
d0008724_00235113.jpg
初日の 宴会は 島唄ライブの 居酒屋「うさぎや」
娘と Vちゃんも 合流
d0008724_00171592.jpg
d0008724_00325689.jpg
d0008724_00315770.jpg
ライブが 始まれば ステージよりも 賑やかな ギャラリー
もちろん 客席に いるだけでは 収まらず 
玉すだれを 広げながら ステージで 踊ったのは 言うまでもない
d0008724_00344916.jpg
これ 「ざるもずく」
気が済むまで もずくが 食べられます
d0008724_00182954.jpg
さー ゆい ゆい

[PR]
by Shuko-3 | 2014-11-23 23:58 | 日記 | Comments(2)

memo

■2014年11月23日(日)     沖縄・今帰仁

         出 演 : tacae(歌)      shuko(鍵盤)

汗ばむ ほどの 陽気に 急きょ 夏の歌を 加えました
季節が サーフィンしている ようです
d0008724_23403935.jpg



[PR]
by Shuko-3 | 2014-11-23 23:52 | 活動報告 | Comments(0)

古宇利島へ

今帰仁村から 古宇利大橋を 渡り 車で14分の 古宇利島
行くには 早朝しかない ・・・ということで 朝日を見に 早起きすることに
d0008724_23381843.jpg
と言っても 6時半 出発
あたたかな 朝の空気
d0008724_23382906.jpg
だんだん 空が 赤く そまっていく
舞台が 始まる 前のよう
d0008724_23383906.jpg
雲が 朝日に 映える
d0008724_23385224.jpg
光の 放出
d0008724_23390017.jpg
その 神々しさに 立ちつくす
波が 静か
d0008724_23550772.jpg
d0008724_23390945.jpg
古宇利島には アダムとイブに 似た 言い伝えが あり
恋の島 とも 言われています
d0008724_23394976.jpg
名物 ハートの岩
そこの人  恋のジャマは しないよーに
d0008724_23393670.jpg
朝日に 感謝して 今日一日が 始まりました
d0008724_23544511.jpg
ここで たこぴ~ちゃんと 私は 仕事へ
他の メンバーは ちゅら海水族館へ




[PR]
by Shuko-3 | 2014-11-23 23:16 | 日記 | Comments(0)