みみうち、ひらめき、思いつき


by Shuko-3

<   2011年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧

三つの色

d0008724_0452478.jpg

暗黒・不安


情熱


ひかり


ドイツの
国旗の意味

不屈の精神を
 感じる
[PR]
by Shuko-3 | 2011-09-30 23:41 | 日記 | Comments(0)

ドイツ ⑦

d0008724_13355573.jpg

ドイツも
  最終日


長かった
  ような

短かった
  ような






d0008724_1337562.jpg




お世話に


なりました





















d0008724_13375785.jpg

出発までの

時間を
 惜しんで


近くの
ゲーテハウス
  見学







d0008724_13392122.jpg


裕福な
家庭に育った


ゲーテ

どこか
暖かい
感じの生家





d0008724_13402111.jpg

若き

ウェルテルは



ここで

  悩んだ
 






d0008724_13415984.jpg
82歳

ゲーテは
Wと書いた
    きり

亡くなった
  そうだ

それは
ウルフ
 ガングという
名前の
頭文字なのか

World の意味なのか ・・・   なんという 言葉を残したかったのか ?
全世界に 想像を プレゼントして亡くなるとは  さすが 大詩人

そのとき 私には受け取れた  ゲーテが なんと 言いたかったのか  それは ・・・

         わっくるんぱ~~!


d0008724_13482974.jpg
ゲーテに
限りない
親近感を
 覚えつつ

グリム兄弟の
  街
ハーナウへ

ドイツには
言葉の達人が
 多い




d0008724_13494590.jpg



古いお城を

美術館に










d0008724_13503889.jpg
















d0008724_13511128.jpg
















d0008724_13513575.jpg















d0008724_13533039.jpg



スクエア
   ピアノ

だろうか?


残念ながら

Do not
touch
   なのだ


d0008724_13542528.jpg
 

ライオンは

寝ていた



○越の
ライオンが
 うらやむ






d0008724_13553695.jpg
母子クジラが

寝ている
   ような

夕暮れの空に

見送られ
  ながら


ドイツの旅も

まもなく 幕
[PR]
by Shuko-3 | 2011-09-29 23:26 | 日記 | Comments(5)

ドイツ ⑥

d0008724_12411110.jpg

お茶会
三回目に
 して

ようやく

和服
デビュー



お役目は

果たせる

のかな・・?



緊張の

足の指





d0008724_12435635.jpg
フランクフルトの
日本人学校
     にて

授業の
  一環の
 お茶会


慣れない
正座に

この後彼らは
後ろに転がる

私の お役目は お運びでした    直前の 一夜漬けならぬ 即席漬け

d0008724_12462923.jpg

あぁ

近くて遠い
  ピアノ


ちなみに
 これは

YAMAHA





d0008724_1248537.jpg
[PR]
by Shuko-3 | 2011-09-28 23:38 | 日記 | Comments(2)

ドイツ ⑤

d0008724_1158401.jpg
ドイツは
125年も前に
車を作った

それ以前
150年も
   前から

日独の
つきあいが
あったとは

行き来は
どうして
いたのだろう?

高速道路を 初めて作ったのも ドイツ    トラック以外は なんと タダ!  
                                     渋滞も ほとんどナイ
高速道路 表示の色は 「サムライブルー」と言われる    へぇ~  サムライ ねぇ・・
     この辺にも 古くからの 付き合いが うかがわれたり

d0008724_1244261.jpg

着いた所は

リューデス
   ハイム



今日は
ライン川下り






d0008724_1262276.jpg

街の

時計台から



ローレライの

メロディが

 流れる




d0008724_1275774.jpg



船が


出るぞう~









d0008724_1285726.jpg
あちこちに

歴史ある
お城が

見られる


川の
左右には

港があり

大事な
交通手段

d0008724_12112334.jpg
天竜川下り
 みたいな
  ものを
想像して
  いたが

大間違い!


ココは
おとぎの国

小学校の頃
弘前城の
追手門を
  くぐり     桜並木の中を 通学していた それと 同じかも知れない

d0008724_12142083.jpg


白ワインの
名産地
ならではの

ブドウ畑も

見られる







d0008724_12163036.jpg

せっかく
 だからと


ワインを
 いただく

一番小さい
    のを
頼んだが

グラスに
3杯あった


d0008724_12174661.jpg


右見ても

左見ても


ため息
  ばかり


素敵すぎ・・




d0008724_12191687.jpg
ランチは

一般的な
ドイツ料理


膝小僧くらい
 ありそうな

豚肉の
   グリル


胃袋は
ノックアウト
 されました

d0008724_1224522.jpg



街の


 教会









d0008724_1225226.jpg
















d0008724_1227294.jpg
散歩道に

9つに
 割れた
鉄のパネルが


踏むとドレミの
音が鳴る

近くの
子供達と



    短かったが 最高にハッピ~な 時間

d0008724_1230397.jpg


夜は中華


ダイナミックで

ゴシック
建築のような

 ギョーザ





d0008724_12315873.jpg


ビールは


パウラーナー・
    ヘレス
[PR]
by Shuko-3 | 2011-09-27 23:57 | 日記 | Comments(2)

ドイツ ④

d0008724_10565481.jpg


今朝も

 幻想的



試し書きを

したような

 日の出前



d0008724_10591777.jpg



お茶会から

  解放され


ハイデル
   ベルグ

   観光




d0008724_1103797.jpg



エリザベス門












d0008724_1114272.jpg

廃墟と
 
 化した


ハイデル
  ベルグ城


結婚式など

一般に使用



d0008724_1134113.jpg

いつも

食べきれない
  程の

食事量


主食
 代わりの

ポテトが
   うまい 


d0008724_11213035.jpg


レストラン
   にて

プチ茶会


オーナーに
飲んで
 いただく

これも
国際交流


d0008724_11154384.jpg

街の
あちこちに

鮮やかな
色の 花が


平日でも
外でゆったり

ランチする
人たち



d0008724_11235450.jpg


ランチに



ラーデ
 ベルガー・
ピルスナー







d0008724_11293752.jpg

カフェの

右上の


黒い表示



近づいて
 見ると
   ・・・



d0008724_1131233.jpg

かつて

シューマンが
  ここに


1年間
住んだという

  表示が





d0008724_1134082.jpg

フラッと

  入ると


一番に

ベヒが
迎えてくれる

みやげ店が
  あった



d0008724_11361711.jpg
カール・
テオドール帝

(あら、今日
薬飲むの
忘れた!と
母がつぶやく

テオドール錠

ここで
見たから
いいべさ!と
元気づける)


d0008724_11415060.jpg


異国の

 名所に



みんな

 夢中





d0008724_11465750.jpg



黒い屋根が

公共建物



茶色い
   屋根が

  民家



d0008724_1148335.jpg
ドイツ在住
  26年

この6年
帰ってない
  という
ガイドさんに
お尋ねした

一番食べたい
 日本食は?


それは
ウナギだ
  そうです

d0008724_11512182.jpg
私たちも
 そろそろ
和食が
恋しくなった
   今夜

ホテル内の
和食
レストランで

恋しい
おひたしなど



     ビールは 深いコクの クロムバッハ・ピルス

d0008724_11542269.jpg



ホテルから

  眺める


夕暮れ
[PR]
by Shuko-3 | 2011-09-26 23:55 | 日記 | Comments(0)

ドイツ ③

d0008724_10221285.jpg

フランスに
   近い

トリアーへ


ローマ時代
    の
古い古い門

ポルタ・ 
   ニグラ
(黒い門)


     思わず 後ずさりするほどの 存在感

d0008724_10251173.jpg
ドイツ男性
   には

気持ちよく
お腹が
育った人が
  多い

あの
食事量の
   多さ

多種の
ビールや
ワインだ
 ものねぇ

d0008724_10282546.jpg


ほとんど

シンプルな
マンホールが

多い中


こんな
素敵なものも




d0008724_10324862.jpg
ドイツにて
  二回目

トリアー
独日協会
    茶会

ざっくばらん
    な
雰囲気の
  館にて

古い木目の
アップライトが
    あった

茶人たちより 弾いてとの要請があり  
                  おおっ こんなチャンスが巡ってきたか!と 喜んだが
茶会出席の 館長さんが ピアノのカギを 持って来てなかった    残念!

d0008724_10391420.jpg
小さい街だが
歴史があり
 
教会が多い

出入りも
撮影も自由

パイプ
オルガンの
演奏が

しばしば
 聴かれる


d0008724_10421756.jpg

街中の

 建造物


美しさに
見とれて

名前も
 忘れた





d0008724_10482898.jpg

今日は

ランチビール


大麦の

ビットブルガー


後味が
  大地的



d0008724_10514361.jpg
[PR]
by Shuko-3 | 2011-09-25 23:20 | 日記 | Comments(2)

ドイツ ②

d0008724_201100.jpg
ホテルの
部屋からは

毎日朝日が
 見られた

日の出から
飛行機が
飛んでいる

経済都市
フランク
   フルト

日中は
夏日となる 今年は 異常気象とのこと   夏のような 秋の初めだった

d0008724_225419.jpg

最初の
お茶会は
今回の
メイン行事

在フランク
  フルト
日本国
  総領事
公邸茶会

中庭にて
まずは歓談


d0008724_2121738.jpg

受付には


フランク
 フルトの

遠州
看板娘

日本語
ぺらぺら




d0008724_2134765.jpg

ドイツ人に

ピクニック
と言われた

野点の
 茶道具

コンパクトに
すべてが
 収まる



本日のお菓子は 特注   ドイツの国旗をイメージした 「花氷」

私は お茶碗は○○産で  茶杓は・・ と いくつか説明する係を 仰せつかった 
諸事情により 和服ではなく スーツ着用

d0008724_2241845.jpg

ジャーナ
  リストや


朝ネットで
  見て

突然来たと
  いう

作曲家も




d0008724_2262865.jpg
ライターの
若い女性

どんな
きっかけで
茶道を
始めたのか

ドイツ人と
茶道の
 関わりを

取材して
   いた

希望して 身につけた和服は 清楚で とても似合っていた

d0008724_2295648.jpg


ふう~


 やっと

一段落

  したね






d0008724_2324129.jpg

本日は

白ビールと
呼ばれる

エル
ディンガー・
ヴァイスビア

さらっとして
飲みやすい




d0008724_2362246.jpg
日の出は
7時半頃

日が暮れる
   のも
遅い

アルテ・
オーパー
   にて

夜8時から
 始まる
演奏会へ


d0008724_2401655.jpg
小編成の
オーケス
  トラで

日本の
  ための

祈りの
第九を
  聴いた

ソリストも
黒いドレス


やわらかな 歌声は  復興を願う  大合唱へ   
                      歴史ある オペラハウスからの 発信に涙した

折しも 私の誕生日    忘れられない 一日となった

d0008724_2531920.jpg


メッセージ
くださった
  みなさま

ありがとう
ございます
[PR]
by Shuko-3 | 2011-09-24 23:53 | 日記 | Comments(0)

ドイツ ①

d0008724_119479.jpg
日独交流
   150周年
遠州流
   記念茶会

フランクフルト
総領事館共催

公式行事認定


ゆっくり
声に出して
   読むたび

我が身が細く 小さくなっていく・・    

 茶道ツアー参加の 母のお供で ひょんなことから 茶道とは無縁の私が 参加することに
 キャリア充分の 諸先輩方に加えていただき 茶道とドイツ 二つの異次元を体験した

d0008724_129556.jpg
フランクフルト
 アム マイン

マイン川沿いの
フランクフルト
 という 意味

世界中に
   数カ所
フランクフルトが
あるそう

川が生活に
 密着してる


d0008724_1355756.jpg
つい 
口をついて
 出てしまう

♪ホテルは
リバーサイド
    ・・・

滞在中の
  ホテルは

創業約130年

ジャジャーンと
ファンファーレが聞こえそうな シュタインベルガー・フランクフルター・ホフ

一番端の部屋だったが エレベーターを降りてから 隣町に行くかと思うほど 歩いた

d0008724_1435781.jpg

楽しみな
初ドイツ
 ビールは

  これ

通称
黒ビールの

ケスト
リッツァー・
シュヴァルツ
    ビア
[PR]
by Shuko-3 | 2011-09-23 23:13 | 日記 | Comments(3)

ブレイクタイム

d0008724_1058676.jpg



9/30まで


留守します
[PR]
by Shuko-3 | 2011-09-22 10:59 | 日記 | Comments(0)

MAKE

実家の押し入れを片付けたら こんなものが出てきたよ   
   これは shukoにあげるのが一番   うまいことまわしてちょうだい  と

d0008724_15164151.jpg
くみちゃんから
古切手を
  いただいた

売っても
元がとれない
    そうで

それなら
懸賞で
  当てて

みんなに
還元したいと
思ったそうな

使い終わった カレンダーで作った 『下心はがき』に まるで積み木でお城を作るみたいに
                              50円に満ちるよう 貼り合わせていった

もし当たっても 私が行けない舞台の懸賞は くみちゃん宛で応募した


さっそく くみちゃんから 喜びの連絡がきた

「あっはっはっは~~、当たったよ!  2△日だって
 このAさんの舞台、Rちゃんが踊るんだってさ。  知らなかったでしょ?
 ちょうどMりんの誕生日だから いっしょに行ってくるね。 あっはっは、受けるう~!!」

いにしえの切手で 当たった舞台に 実は仲間のRちゃんも出演するって・・・
   知らなかったー    おまけが またココに    ありがとう ありがとう 古切手

おまけ   Oh! MAKE        そうか・・  おまけは 自分で 作るものなんだ!
[PR]
by Shuko-3 | 2011-09-21 15:31 | 日記 | Comments(3)