みみうち、ひらめき、思いつき


by Shuko-3

<   2011年 05月 ( 40 )   > この月の画像一覧

女神たちよ

d0008724_1354451.jpg
初日に

遠巻きに見た
自由の女神


リバティ島へ
  渡り

会いに行く




  女神だけれど りりしいなぁ。   凛とした決意を秘め 勇気をくれる。

d0008724_13581019.jpg
気持ちが
開いていく


風が
入ってくる


自分の
 可能性が

パノラマ



d0008724_1401869.jpg

フェリーから

ながめる



昼の

  摩天楼





d0008724_142136.jpg


すべての

 発信地は


自分の 心







d0008724_1418364.jpgフェリー
発着所付近では

路上
パフォーマンス
    が

高度なワザが

ユーモアに
  包まれ
くり広げられた

ブラボ~!


d0008724_14261241.jpg

落ち着いた

大人の雰囲気
 ただよう


アッパー
 ウェスト
  サイドを

 歩く



d0008724_14284147.jpg















d0008724_14344836.jpg
NY最後の夜

日本から
駆け付けた

現地に詳しい
メグちゃんと
   合流

ハーレムの
 奥にある

ゆでた
サボテン
  サラダがおいしいという メキシコ料理のお店で Farwellディナー

d0008724_14411855.jpg
アボガドの
 ディップ

ステーキ

メキシカン 
  ライス

黒ビール・・

どれもこれも
おいしかった


       デザートの 焦しチョコレートケーキは絶品

d0008724_14444571.jpg
テーブル
中央で

さりげなく
彩りを
 添えていた
   花は

色こそ違えど

5/5の
 ブログ記事で

満面の笑み
たたえたそれと 同じだった!
[PR]
by shuko-3 | 2011-05-31 23:40 | ニューヨークの旅 | Comments(2)

ナイアガラの滝へ

時間で区切られるのが苦手な私たちだったが、ひとつ、ナイアガラの滝・日帰りツアーに参加した。

朝4:30、ペンシルバニアホテルのロビー集合。
地下鉄は24時間動いているし、それは可能なのだが、さすがに真夜中2時3時の地下鉄利用は
ちょっと怖いかも・・

頻繁に走るタクシーを利用するのも手だが、タクシーをつかまえるまで道に立っているのもなぁ。

結局夕飯もシャワーも済ませ、23:30頃にタクシーでペンシルバニアホテルに向かい
ロビーで集合時間まで過ごすことに決めた。

ホテル到着直前、目にしたタイムズスクエアの光景。

d0008724_1224014.jpg
有名な劇場や
  宣伝の

まばゆいほどの
   ネオン

集まった
群衆の熱気や
いっぱいの
 解放感に

ついつい
 後戻りして
群衆に混じった

d0008724_1227490.jpg
真夜中に

親子連れも



眠らない街


私たちは
まるで

映画の中に
   でも
入ったかのように 色とりどりの光を楽しみ 
     ペンシルバニアホテルのロビーで過ごす目的は、すっかりどこかへ行っていた。

d0008724_12332453.jpg
ラ・ガーディア
   空港から
約1時間半


ナイアガラの
   玄関口

バッファロー
   空港に
  降り立つ




d0008724_12364952.jpg
きゃ~
 
 うわ~~

私たちは
歓声をあげた!

物語の中でしか
 なかった
   場面が

まさに目前に



d0008724_12383844.jpg
風向きに
 よっては


しぶきが
  かかる

船に乗って
滝付近まで
  行く
Mist Tour に
    参加



d0008724_12425391.jpg
いや~

有無を
言わせない
   迫力


そんな
小さなことで
ぐじぐじ
悩まないの!

アナタは今
コレでしょ!と
                 どか~んと 柱を落とされた気がした
d0008724_12455876.jpg
しぶきを
避けるために

配られた
カッパを着て


それでも
容赦なく
  かかる

ハッピーの
 洗礼だぁ~!


d0008724_12524074.jpg滝のほとんどが
カナダに
位置するため

パスポートが
   必要

米ドルで
買い物は
  できたが

おつりは
カナダドル
  くるので
よくよく
計算してから       帰りはロチェスター空港から飛ぶ

飛行機は天候などにより、遅れ遅れになっていた。
直前で出発ゲートが変わったり、遅れて出発と案内したのにもかかわらず、勝手に時間が早まることもあると添乗員に言われていた。

ほ、ほんとに、音もなくそ~っと掲示板が書き換えられている!と思えるほど、行きも帰りも
搭乗は冷や汗ものだった。

掲示板をじっと観察していなければならなかった。

d0008724_13124662.jpg
宿にて

日記を書く
玉ちゃん


おもしろ
 ネタを
書き留めて
   いた




このツアーは、私たちの他に似た年代のI夫妻が加わり、6名が参加だった。
I夫妻は旅慣れていて、セレブの香りがし、落ち着いた雰囲気だった。
                             一流ホテル宿泊だもんな・・

なんとなく近寄りがたい(?)感じがしたが、そんなことをモノともしない玉ちゃんが
少しずつ少しずつ、自分のペースに巻き込んで行った。まぁ、何の計算もナイわけだが。

待ち時間やランチのテーブルで、また送迎のワゴン車で一緒だったこともあり、夫妻には
玉ちゃんの爆笑トークを避けるスベはない。

「年に2、3度海外旅行をしているけれど、こんなに楽しい人は初めてです。ピカイチです!」
奥さまが絶賛。
[PR]
by shuko-3 | 2011-05-30 23:17 | ニューヨークの旅 | Comments(4)

セントラルパークにて

d0008724_13242299.jpg
連日

天候に
恵まれて

ありがたい


気温28度

でも風が
 さわやか



d0008724_13254925.jpg

思い思いに


休日を

過ごして
   いる







d0008724_13273636.jpg


案内所の

  前で










d0008724_13293717.jpg
おい
 みんな

なにやら
見かけない
ヤツが

近づいて
  くるよ


取って
食われない
  ように

d0008724_13312193.jpg


わっ



赤くて

珍しい
 種類だな





d0008724_13343184.jpg夕刻から

今回の目的

書の
パフォーマンス
    が

  始まる

夕刻と言っても
日が長いので
   余裕だ


まるであつらえたように横たわる岩盤に、帯揚げを留めていく。 これだけでも美しい。

d0008724_13381494.jpg


いっきに


筆が
 動く








d0008724_13395860.jpg















d0008724_13413378.jpg

映像作家

 ジミーの



カメラが

 とらえる





d0008724_13441886.jpg

遠巻きに

見物していた
ご婦人が

話しかけて
   くる


書に
興味が
 あるそうだ


d0008724_1346787.jpg
中には

こんな
 女性も



仕掛ける
玉ちゃんに

自然に
 溶け合い


二人のパフォーマンスが始まった

d0008724_13481531.jpg
今回
急きょ欠席で

玉ちゃんは
  泣いたが

ちゃんと
 NYにも

エンジェル
くみちゃんは

  いた!!

                  まさに 日米ばかび~姉妹!
[PR]
by shuko-3 | 2011-05-29 23:59 | ニューヨークの旅 | Comments(2)

日常を楽しむ

d0008724_1143933.jpg
エンパイヤー
ステートビル

感慨深く
 ながめる

ようやく
  NYは
元気を
取り戻したと

ジミーが
   言う


d0008724_1120031.jpg
オススメの

Whole Foods
  Market


壁画のように
 美しく並ぶ

自然派食品や
 エコ商品が
数多くあった



d0008724_11323429.jpg

ホテル
バイキングの
  ように

  選んで

テイクアウト
  できる






d0008724_11343778.jpg

目移り
しながら


今夜の
 夕飯は


これで
 決まり!




d0008724_1142212.jpgこれが

夜の
9時ころ


日が
落ちるのが
遅いので

一日が
たっぷり
楽しめる



d0008724_11473571.jpg

Myハウスから

 街を臨む










ゲストルームのカギは4人分、4コ壁にかけてある。
建物の玄関、玄関二つ目のドア、部屋のドア、プライベートのドアの4種類、4セット。

肝心なプライベートドアを手動で閉めるか、オートで閉めるかによって、対応しないカギが
あることに気づいた。

どれでも対応できるのが、③のカギ。
よくよく見比べると、③だけ形が違う。

すると・・・・4つもあるのに、1つしか用をなさないってコト!?


オーナーに伝えたら、5階と4階のカギが混じったのかも知れませんね。
折りをみて点検しましょ、的な答えだった・・


そのうち、部屋のドアも開けられなくなる。どういうことだ!?? すべてのカギがNG?

試行錯誤の末、カギをさした後の回すタイミングと、ドアを押すタイミングの合致点を発見。
とりあえず事無きを得る。


しかし、お風呂のシャワーが滞ったときの対応は早かった。
素早い類のもの、まぁそのうち、の類のもの。
この境界線はわからなかったが、流されるままにいると結構おもしろいかも・・・
[PR]
by shuko-3 | 2011-05-29 23:58 | ニューヨークの旅 | Comments(2)

街を散策

d0008724_1010573.jpgNYの
 地下鉄は

とても
わかりやすい

しかも
一律2.5ドル

マンハッタンを
南北に
突き抜けても
料金は
 変わらない


d0008724_10115765.jpg地下鉄は
ある意味
自己主張の
 場なのかも

走る車内で
ホームレスが
威厳を持って

演説のように
援助を
  求めたり

コンサートの
チケットは
いらないか?と いわゆる「ダフ屋」が営業していたり   電車のボディも自己主張

d0008724_10242359.jpg

ペン
 ステーション
  あたりを
     散策

街を感じる


みんな
「これが
アタシよ」と
歩いている


d0008724_10295667.jpg
何を
尋ねても

NYの人々は
親切で
 やさしい


スーパーの
  レジでは
私たちが
日本人と
  わかると

北の方に住んでいるのか? Atomic はどうだったか? とも尋ねられた

d0008724_10355072.jpg
マジソン
スクエア
ガーデンの
 裏にある

中央郵便局


歴史を
感じさせる

宮殿のような
  建物


d0008724_10443256.jpg
14st 
 にある

ユニオン
  スクエア
グリーン
マーケットへ

青空市場だ

野菜や果物
パンやジャム


  いろんな食材が お祭りのように並ぶ  ルバーブもたくさんあったよ

d0008724_10502625.jpgNYの
トイレ事情は
良くない・・

ホテルでも
宿泊客のみと
断られたり

地下鉄にも
デリにもない


行きたく
  なったら

カフェに入るのが 最も確実    それでも アクシデントはやってくる!?

トイレに関しては、語り継がれるであろう伝説的ドラマがあった!

鈴南玉ちゃんが、身ぶり手ぶり口ぶりを駆使してネタにしているので、ぜひそちらで
爆笑とともに味わっていただきたい。

ちなみに初披露は、6/26「爆笑!NY珍道中報告トークライブ」in スペースすばる にて。 
                             乞うご期待!
[PR]
by shuko-3 | 2011-05-29 20:04 | ニューヨークの旅 | Comments(2)

住めばパラダイス

d0008724_211730.jpgゲストルームは
調理器具が
備え付けられ

食器も
浴室用具も
あり という
ふれこみだった

     が

持参した
朝の
インスタント
   味噌汁は

このような 4つの器でいただいた。 それでもおいしい 旅の味だった。

5階の住人は、6人の若者。
ときどき共同キッチンで顔を合わせ、言葉を交わすようになる。

美容師のイケメン・Kくんは研修で、ギタリストの卵くんはセッションをするために・・・
みな2~3か月の滞在。

時には私たちも5階へおじゃまする。屋上に出られ、街が眺められ、テーブルでも食事ができるから。

d0008724_29302.jpg

屋上は


貸切舞台



彼方の
摩天楼が

美しい



d0008724_211370.jpg

日が落ちるのが

夜の8時過ぎ



一日が

長く感じる





d0008724_2133070.jpg















d0008724_2145316.jpg
イケメンKくん
    と
  いっしょに
    パチリ

他の旅行者との
    交流

夜景の中での
   食事

パフォーマンス


                ここに泊まらなければできなかったことだ
[PR]
by shuko-3 | 2011-05-29 08:59 | ニューヨークの旅 | Comments(4)

HELLO!

d0008724_1241946.jpg
着いたぜ NY

待たせたぜ 
     NY

現地在住の
日本人男性
ジミーの案内で

初日から
あちこち観光


 
        ブルックリン橋

d0008724_1282019.jpg


ロウアー
マンハッタンから


自由の女神を
  臨む







d0008724_1331049.jpg
夕食は

チャイナタウンの

合記飯店にて



青島ビールで

再会を
 喜び合う



d0008724_1355728.jpg

無心で

タニシを

   食す



どれもこれも

  美味



宿泊したゲストルーム。日本人が経営しているためか、宿泊客もほとんどが日本人。
4階の、女性4人部屋を借りた。

空港に出迎えてくれたジミー、宿の住所を見て顔が曇った。

       「ここに泊まるの・・・?」

そこはスパニッシュ・ハーレムと呼ばれ、かつてはアブナイ地域だったという。
宿の前に着いた時、私たちは無言になった。。。

d0008724_1382637.jpg5階建ての

何の表示もない
古めいた建物。


屋上から
オーナーが
にこやかに

ようこそ!と
手を振っていた。



追い打ちをかけるように、次なる試練がきた・・・・

         エレベーターがないので、階段で4階まで登ることに。

萎える気持ちにムチ打って、私たちは20Kgほどのスーツケースを、引きずるように運んだ。
唯一の男手・ジミーがいなかったら、どうなっていただろう。

部屋は、5階住人と共用のキッチン、そして2段ベッドが2つ備え付けられたプライベートルームと
バストイレ。

このリーズナブルな値段ならこの場所もうなずける・・・そんな思いで始まったにわか暮らしだが、
このゲストルームに泊まってよかったーと思うことが、次々に起きるのだった。
[PR]
by shuko-3 | 2011-05-28 23:21 | ニューヨークの旅 | Comments(4)

目指すは NY

d0008724_1141190.jpg
日々の

 縦軸と
 
  横軸が

 折り合い


NY行きが

   実現


   メンバーは この4人   さて 何が待っているのかな ・・・?
[PR]
by shuko-3 | 2011-05-27 20:19 | ニューヨークの旅 | Comments(2)

行ってきます

d0008724_9212168.jpg

今日から

  6/2まで



日本を離れます
[PR]
by shuko-3 | 2011-05-27 09:22 | ニューヨークの旅 | Comments(5)

d0008724_2171994.jpg
運命は 
 努力した人に

偶然という
 橋を かける



そんな
  フレーズに
ふさわしい

ドラマが
  もうすぐ・・
[PR]
by shuko-3 | 2011-05-26 21:15 | 日記 | Comments(0)