みみうち、ひらめき、思いつき


by Shuko-3
カレンダー

やりとり

小学校3年生の Nくんは
言われたとおりなど 弾きたくない
コツコツ 練習を 積み上げるのも キライ
「オレはピアノ 全部 即興でやるのだ~!」と いう

それなら 私も 教えようなんて さらさら 思わない
ゲーム感覚 かもね
 
音も よく分かり 教えもしないのに 楽譜も 書いてしまうのだ

宝を いっぱい 持っている Nくんに 宝の 磨き方を 教えるには
正面から 行っては ダメと 意識を変えた

あるとき Nくんが 言った
「1小節なら 弾いてもいいよ」

よしきた! ならば この本 全曲 1小節だけ 好きなところ 弾こう!
Nくんは できるだけ 音符の 少ないところを選び 弾き飛ばした

翌週は 「先週は 簡単な1小節を弾いたから 今週は 難しい1小節を弾こう」
と 提案した

さらに 翌々週 2小節ずつ弾くことに 成功した

考えてみれば 調号を見て それまでの流れを 把握し 2小節弾くことは
それなりに むずかしいことだと 思う

おもしろい 思考回路を 持っているNくんに
私の ワクも どんどん はずれていく
d0008724_12333948.jpg

[PR]
by Shuko-3 | 2016-02-06 23:33 | 日記 | Comments(0)