みみうち、ひらめき、思いつき


by Shuko-3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

宮古島②

ゲストハウス風家は 朝食が 食べられる
ご飯と 味噌汁セットが 250円
おかずは 無料で 好きなだけ 食べられる
パンも
d0008724_23380121.jpg
泊まり客が 一日を 始める 食堂
居合わせた 旅人と 話す
d0008724_23385492.jpg
今日の おかずは サラダと チャンプルー
d0008724_23393253.jpg
味噌汁には ゴーヤと 玉ネギ
宮古みそは 独特の 風味がある

d0008724_23400716.jpg
ここの 宿には 2連泊するので 洗濯をした
洗濯機1回使用 200円
宮古島の 天候は 変わりやすく 
晴れていても 一日の中に スコールが あったりする

ゆえに 洗濯物は 室内干し

知恵袋・き~ちゃんの すばらしきアイディアで
ハンガーを 繋いで 物干しロープを 作る

d0008724_23405358.jpg
見事だ!
心おきなく 出かけるとしよう
d0008724_23493933.jpg
朝9時のバスで
昨日 果たせなかった 伊良部島へ
20分ほど 乗る
d0008724_23422907.jpg
日の光に 輝く 海を 従えた 伊良部大橋
龍のようにも 見える
d0008724_23432398.jpg
伊良部島の 入り口より さらに 奥に入り
終点の 佐和田の浜で 降りる
そこから さらに 歩き 浜を めざす
なにもなく サトウキビ畑だけの 道
d0008724_23442375.jpg
ん・・・・?
思わず 足を 止めた シーン
いったい どうした!?  なぜに 石が 乗ってるの?
d0008724_23450228.jpg
平成の森公園
宮古島に 飛来する 鳥 サシバの オブジェ
サシバは 宮古島の 古い民話にも 登場してるそうだ
シンボルなのだろう

き~ちゃんが
「わー あそこの草 紅葉してる!」と 指さす
私には 〝枯れてる〟ようにしか 見えないが 行ってみると・・・
d0008724_23454494.jpg
柔らかな ピンクに 色づいていた
風が 通るたびに なびき 波のように 美しい うねりを見せていた
d0008724_23462831.jpg
草の き~ちゃんの 目線は 私に
いつもと 違う視点を 教えてくれた

佐和田の浜
ここの 貝は とても大きく 原型を留め 砂浜に 遊んでいた
d0008724_23473327.jpg
伊良部の 浜も 水がぬるく 暖かい
d0008724_23555752.jpg
本部で 買い求めた 貝笛を 吹いてみる
げんこつを 口にあてた 格好になる
うまく 音が出ると 指笛さながらの 力強い音がする
d0008724_00594171.jpg
海も 空も
多くを 語ってるよう
d0008724_23483237.jpg
浜で ハガキを 書いた
なんとしても 津軽の K子ちゃんに 伊良部島の 空気を 届けたい
浜に 咲いていた ピンクの 花を ちぎって 貼る
伊良部の 消印を 押したい

d0008724_00593537.jpg
バス発着所に 戻り 運転手さんに ポストの場所を 尋ねる
「んー ポスト・・・」と 考え込む
この近くには ナイらしい

えーー 伊良部島の 消印が 欲しいのにー

そう 伝えると 運転手さんは
「じゃ ポストの前で バスを止めましょう」と 言ってくれた

ありがとう 運転手さん!
d0008724_23511532.jpg
シーズンオフの せいか 伊良部島では 昼食を とる 店も 見当たらなかったので
ランチは 宮古島に 戻り ここで
d0008724_23515499.jpg
毎回 ここは はずせない
ガッツリ 豚肉炒め定食を 
d0008724_23522104.jpg
2本の メインストリートを 中心に 街中を 散策
幻の 「宮古上布」
気が遠くなるような 細かい作業で 作られている

d0008724_23530345.jpg
街歩きの 中 傘を持たなかった 私たちは
何度も スコールに あった
それでも わずかな 雨宿りで 済み
虹にも 出会った
d0008724_01312236.jpg

町外れの スーパー「サンエー」で 買い物
今夜は 宿の 台所で 調理することに しよう
d0008724_23540607.jpg
真っ青な 魚  イラブチャーだ!
d0008724_23544004.jpg
宮古島の ポピュラー魚 グルクン  身が キュッと しまってる
d0008724_23551728.jpg
ヘチマの 味噌炒め 「ナーベラー・ンプシー」を 作る
味噌は 宿にあるかどうか わからなかったので
き~ちゃんの アイディアで インスタント味噌汁を買い 絞り出して使った
d0008724_23572366.jpg
あとは 島野菜の
「島ニンジン」と 「ぱるだま」の サラダを 加え できあがり!
島献立 たっぷり 最高だね!
d0008724_23575195.jpg
夕食後 リビングに 集う
オーナーの 娘さんHちゃんを まじえ みん短

そう 私たちは 事あるごとに タイミングを 見つつ
旅の 間に みん短を 伝えている
d0008724_23582235.jpg
笑いに 包まれ みんなの 距離は グッと 縮まる
Hちゃんも 気に入ってくれた ようだ
d0008724_01274234.jpg



[PR]
Commented by NANCY at 2015-12-01 06:35 x
>海も 空も 多くを 語ってるよう
そして、Shukoちゃんの筋肉も何をや語る・・・

宮古島の「サシバ舞う空」という絵本は、nancyがず~っと読み聞かせでやりたかった絵本で、どういうご縁か、、、昨年、虹のポケットメンバーでもあり、現在奄美大島を行き来しているNちゃんと一緒に実現となりましたぁ~!!

サシバの出てくる漫画は、沖永良部島出身のヨガの久美子先生に勧められて読んだけど、すっごく!面白かった!!
Commented by Shuko-3 at 2015-12-01 10:16
NANCYちゃん、ハハハ、そうなのよ。
私は無口なだけ、筋肉が饒舌。。。

サシバの絵本、読んでみるわー

行動範囲が違ってなかなか会えないけれど、NANCYちゃんとは、そういうところで共通項があるのかもね。
by Shuko-3 | 2015-11-24 23:33 | 日記 | Comments(2)