みみうち、ひらめき、思いつき


by Shuko-3
カレンダー

宮古島①

那覇の 宿は 国際通りを 入ったところにある 
ゲストハウス「リトルアジア」
交通の便は とてもよい
d0008724_01134740.jpg
お昼の 便で 宮古島へ 飛ぶ
那覇も 宮古島も 変わらないくらい 暑く 11月後半とは 思えないほど
見上げるほどの ブーゲンビリアが 迎えてくれる
d0008724_01154977.jpg
ゲストハウス風家(ふうや)に 荷物を置き ランチ
近くの 宮古そば「じんく屋」は 地元でも 人気の店だった
ずしっと 宮古魂を いただく
d0008724_01162460.jpg
レンタカーも なく 頼るは バスか レンタル自転車の 二人旅
伊良部島へ バスで 行くことを 試みる
あらかじめ ネットで 調べて行ったが
現地でなければ わからない ことがある

バス停に 行ってみるが なんにも 時刻の 表示がない
道行く おばあに 尋ねてみる
「伊良部? そりゃ ここに来たバスに(どれでもいいから) 乗ればいいさー
運転手さんに ゆうたら 連れてってくれるさー」

・・って まさかー  おばあ それは ないっしょ!
ここの バス停は 行き先が 明らかに 逆方向だしー

宮古島で 一番大きな ホテル アトールエメラルドの フロントで 聞いてみよう
確実な 情報と 時刻表が 得られた
これで 伊良部島は 手中に 納めたような ものさ

ところが 時刻表には 記されていないことがあった
アトールの裏 始発の バス停に 行ってみると
乗りたいバスが 土日祭日運休 

しかたない 1時間後の 次のバスを 待つことにしよう
風に吹かれるまま 待つ 待つ 待つ   やっと来た

伊良部行きのバスに 乗ると 運転手さんが ??? の 表情をする
「伊良部島へ お泊まりですか? 今日の最終折り返しバスは 土日祭日で運休です」
なんと またしても 土日祭日運休に はまってしまった

しかたない 今日は ご縁が ないみたい あきらめることにしよう
気を 取り直して 近くの パイナガマビーチで 足だけ 海水浴
d0008724_01165905.jpg
海水は 暖かく 風も 心地良い
二度目の 夏を 味わう

d0008724_01203434.jpeg
平良港付近から 夕陽を ながめる
とうとう 来ちゃったね 宮古島

d0008724_01212806.jpg
島唄居酒屋「うまりずま」
うまりずま なのか うりまずま なのか いつも とまどう

d0008724_01221803.jpg
歌いびとが テーブルを まわって
リクエストの 曲を 歌ってくれる
き~ちゃんは 「涙そうそう」を リクエスト


d0008724_01230372.jpg

[PR]
by Shuko-3 | 2015-11-23 23:23 | 日記 | Comments(0)