みみうち、ひらめき、思いつき


by Shuko-3

映画『バケモノの子』

細田守ワールドは 暖かい
パラレル・ワールド  二つの 世界を 行き来する 九太
渋谷の 交差点の 裏側(?)に 渋天街という バケモノの 世界が ある
たくさんの 人の 気持ちで 人は 生かされている
自分という 命を 取り巻いてくれる 愛あふれる 人たちが 必ずいる
この映画の メッセージだ
d0008724_22462135.jpg
私は 子どもの頃 自宅の 廊下 突き当たりの 向こうに
オレンジ色の 電球が 灯った かぐや姫の世界が あると 信じていた
どこか なつかしい 気持ちがした




[PR]
by Shuko-3 | 2015-07-29 22:54 | 日記 | Comments(0)