みみうち、ひらめき、思いつき


by Shuko-3
カレンダー

絶句・・・

父の 月命日である 4日は 
特別 なにか プレゼントが ある ・・・ と思って 過ごす日
今日は すごかった いやぁ すごすぎた・・・

なんと かねてから 一度 お目にかかってみたかった JAXAの
 川口淳一郎氏 に 遭遇したのだ!!

同郷で 同じ生年月日の 川口氏
同じ日に 地球に生まれ 津軽弁を 話し 津軽の 風土に 育ち
宇宙へ つながった氏に お会いしてみたいと ずっと 思っていた

場所は 東上線 私の テリトリー
ふつうに すれ違うが 私はすぐ 氏だと わかった

「すみません・・・ 川口淳一郎さんですか?」と お声をかけると
ためらいがちに「・・・そうです」と

その時点で 私はもう なにを話しても ことごとく
〝変な通行人〟 でしか ないのだ

「誕生日が同じで・・・同郷で・・一度お会いしてみたいと・・」
などと 言葉を重ねる分 変度(?)が 増すよう

ほんの 1分ほども ないような 会話で 別れたが
この 天地が ひっくり返るような ミラクルに しばらく 鳥肌が 消えなかった

私は 編む手を やめない
ミラクルを 呼ぶ ミラクルハット
d0008724_22565317.jpg

[PR]
by Shuko-3 | 2015-06-04 23:44 | 日記 | Comments(0)