みみうち、ひらめき、思いつき


by Shuko-3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

大切な人を想う

ちひろ美術館 隣の 「すずむしの荘」で 温泉を 満喫した 準ちゃんと
ちひろさんの 絵を 充分 堪能した 私たちは
安曇野から 今夜の宿 「バックパッカーズ松本の宿」へ

今日の天気は 午後から 雨
怪しい 雲行きだが お日さまも 負けてはいない
道中 私たちの 心は 「でるぞ・・ きっと でるはず・・・」と
目を 皿のようにして 空を 見上げていた

一方向ばかり 見上げていて 首が痛くなった くみちゃんが ふと 反対側を 向くと
「猿田神社」の 看板が 目に 飛び込んできた
へぇ・・・ 松本にも 猿田神社が あるんだー

猿田神社といえば 明日が 命日の かっちゃんが よく お参りしていた場所
くみちゃんが 歌う 決心したのも 銚子の 猿田神社

そんなことを 思いながら 空を見上げた とたん
車の 中は 奇声歓声叫声

でたぁぁあああああ~~~~!!!
 

d0008724_09245302.jpg
見さかいなく 助手席から 飛び出したい くみちゃんを なだめ
安全に 安全にと 声を かける 準ちゃん

やっぱりね! うれしいね!
私たちは 願いが 叶った というより 天へ還った かっちゃんが
それで OKだよ! と 送ってくれる 合図のように 思うのだ

ライブに 行く場所で 必ずと言って いいほど 虹が架かる

くみちゃんが 「虹が生まれた」を 歌う
歌い終わると ともに 虹が 跡形もなく 消えた
短い あいだの 虹だったが 私たちは 大大大満足

興奮そのまま 車の中は 熱いまま ほどよい 渋滞も味方に 走る
宿に 着く ほんの数十メートル 手前

二度目の 

d0008724_09570580.jpg
今度は 半円に 近い  長いぞ~
なんだか 紫色の 下にも もっと 色が並んでいそう
かっちゃん こんな虹 見たことないよ!
d0008724_09564027.jpg
あそこで 渋滞が なければ・・・
あのとき あそこに 寄らなければ   ○○ △△しなければ
こんな 見晴らしの いい場所で 出会えなかった
すべてが ベストタイミング
d0008724_09282174.jpg
虹を 噴出
別角度から 撮ると ・・・
d0008724_09562220.jpg
天と地   雨と光 が ミラクルハット と コラボ
 一生の 宝物  感動の ショット
d0008724_10003802.jpg
さらに 虹は 二重になったり 色の強さが 変化したり
さまざまな 表情を 見せてくれた
ありがとう ありがとう

「かっちゃん 来年は 丸い虹を 出してくれたりして・・・」
真理ちゃんの 言葉に 笑いながら 宿に チェックイン


[PR]
by Shuko-3 | 2015-05-04 23:57 | 日記 | Comments(0)