みみうち、ひらめき、思いつき


by Shuko-3

『勇者たちへの伝言』

野球に 全く関心がなく 過ごしてきた 私を
「阪急ブレーブス」と 耳にすると ちょっと 切なくなる思いにまで させた この本
d0008724_23593126.jpg
後半から 圧巻だった
最後 数ページに なり  電車内で 読んでる 場合じゃナイと 閉じた
涙が にじんで 仕方なかったからだ

帰宅して 心置きなく 号泣しながら 読み終える
嗚咽が 止まらない

過去を たどれば 来た道の ところどころに 
気づかなかった 自分への エールが たたずんでいるのだろう


[PR]
by Shuko-3 | 2014-06-16 23:57 | 日記 | Comments(0)