みみうち、ひらめき、思いつき


by Shuko-3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

心の温度

d0008724_875790.jpg
私が初めて
ピアノを
 教わった
   先生は
11年前に
他界されて
   いるが

その娘Yさん
    とは
今もたまに
 お会いする

Yさんは大学の
   大先輩で
あこがれの
  存在だった

Yさんの お母様は どのように ピアノを 習ったのか  初めて お尋ねした
おそらく 大正生まれだった お母様が 当時 どのように ピアノ技術を 習得されたのだろう?

お母様は ピアノが 好きで好きで どうしても好きで  東京へ 出てきたという
教員免許を生かし 教鞭を 取りながら  ピアノを 教えてくれる人を 探した

とても 情熱を 持った方だったんだ・・・
    切望  熱望  渇望 ・・・   自分の心の中 渇くほど 望むことって あるだろうか?
あきらめの 前に 屈することが ほとんど

Yさんは言う
「母、私、娘と3代にわたってピアノを弾いてきたけど、一番ピアノが好きだったのは母でした」・・・

あらためて その時代と お母様の 気持ちに 思いをはせた
                                    感謝の気持ちが あふれた
[PR]
by Shuko-3 | 2013-05-07 23:55 | 日記 | Comments(0)