みみうち、ひらめき、思いつき


by Shuko-3
カレンダー

宮古島DAY③

d0008724_11201992.jpg

その夜は

娘の
なじみの

居酒屋
「なかよし」
  にて

ゆんたく
 (^0^)



d0008724_11255741.jpg
次々と
入ってくる
お客さんは

みな娘の
 顔なじみ

おとーり
(その昔
原料の穀物が
少ししか
穫れなかった
   ため
皆で
分け合って
飲むという 宮古島の風習  泡盛の水割りが入ってる 大きなピッチャーが回ってくる)

は さすがに 回ってこなかった
沖縄ならではの 料理を 味わう

d0008724_11362211.jpg
今回で3度目
 の 宮古島

アナタが
いなければ
   きっと
立ち寄らない
島だったと
   思う

訪れるたび
その魅力に
引き込まれる


そして私の中で ?マークが 大きくなる

カレシがいるわけでもなく 特別やりたいことが あるわけでもなく
               海が好きなら 別にここじゃなくてもいいのに
どうして 宮古島に心惹かれ アナタは しまんちゅと なったのだろう・・・?

ずっと 持ち続けている ?に なんとなく 私なりの答えが 見つかった

うんと うんと昔 世の中が おとぎばなし(?)だった頃
                         宮古島は 竜宮城だったという
そう アナタは 竜宮城に呼ばれたのだ!  タイやヒラメとして 呼ばれたのだ

d0008724_12331821.jpg



だって


アナタは



ダンサー
 だから








d0008724_12352638.jpg

[PR]
by Shuko-3 | 2012-11-22 23:59 | 日記 | Comments(0)