みみうち、ひらめき、思いつき


by Shuko-3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ピアノ講座

d0008724_23424478.jpg
ベートーベンが
  残した

直筆の楽譜を
ひもときながら

伝えたかった
    想いを

江口玲さんの
ナビゲートで
   探る

表記が
消えかかって いたり  時代によって 解釈が変わったり  ベートーベンの意図は
常に 想像の域を 越えないが    それは それで 永遠のロマンだと 思う
[PR]
Commented by B-MAD at 2012-10-04 11:07 x
昨日は凄く面白かった♪

クラシックもピアノも音符も、よく分からない私だけど(^^;)
私が一番好きなのはベートーベン♡他を知らないってのもあるけど
何か「ナニワ節」的な感覚が日本人好みなんだろーと思う。
写真の風貌も織田信長的だしね!
「盆太鼓」に合うクラシックなんて、そうそうないもんね!
太鼓でも入れる、、すき間があるんだよね。。(勝手に入ってるだけです。。すいません)
Commented at 2012-10-04 23:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Shuko-3 at 2012-10-05 11:03
>Bちゃん
ご参加ありがとう!
ベートーベンと太鼓、今の私たちにはめちゃめちゃ接点があるもんね。
天の大作曲家は、何と思ってることでしょう・・・・?

>santaさん
あらら・・戻ってしまいましたかー  すみません。
迷惑メール対策しているうちに、大切なメールも知らないうちに拒否になっていたり・・・ 直しておきます。

譜面に込めた想いは、読み取る人の感性が大切だと感じました。
by Shuko-3 | 2012-10-03 23:38 | 日記 | Comments(3)