みみうち、ひらめき、思いつき


by Shuko-3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プレゼント

この本に出会ったのは、もう10年も前だろうか
たまたま著者・青木新門さんのお話を聞く機会があり、読んでみたくなったのだ
図書館で借りる
棚の左端、ア行の欄にひっそりとあった    もちろん改訂版ではない

d0008724_23394798.jpg
納棺
人生の終焉にかかわる
ほとんど語られない領域

青木さんのお話を
聞いてなかったら
手に取ることもなかった

こんな美しい言葉で
書かれているなんて・・・
こんな澄んだ感性を
        お持ちとは・・・
それ以来 くりかえし図書館から借りて 私の愛読書となった

今日は古本を出しに行った
本の査定を待っている間 店内の本を見て回った
あっ 「納棺夫日記」がある   ・・・・ 240円か    定価の半分くらいになるんだなぁ

     「査定をお待ちのお客さま 金額が出ましたので カウンターまでお越しください」
アナウンスに呼ばれ カウンターに行った
     「あまり値が付かないものがありまして トータルで240円になります」

ぴったりだ! 値がついてもつかなくても どっちでもいいのだ  プレゼントがきた!
ささやかなことだけど こうやって背中を押してもらうこと しばしば

私は ひと山の古本と引き替えに 納棺夫日記を手にした
[PR]
Commented by B-MAD at 2010-04-04 02:33 x
おぉ〜〜〜!!!!

『24』ラッキーナンバーだね♪
Commented by marchin at 2010-04-04 20:14 x
背中を押され、一歩前に、もう一歩分の道を歩いているでしょうかね!!
Commented by shuko-3 at 2010-04-05 00:59
はい~~ 幸運の数字です。
240円の値札を見たときは特に買おうと思っていなかったけれど、古本の山が240円と言い渡されたときには、使命を感じました。

背中をツンと押され、思わず一歩出ました。
左が出たら次はもう一歩、右が出ますわな。
Commented by アンジェラ at 2010-04-05 14:10 x
すんばらしい~~~ね!

ここでも数字のミラクルだ!

こんど本見せてね(^^)

Commented by shuko-3 at 2010-04-05 22:17
あわただしい日常で、こんなことに出会うと元気をいただくわー
by shuko-3 | 2010-04-03 23:39 | 日記 | Comments(5)