みみうち、ひらめき、思いつき


by Shuko-3

伊藤進 心書展 in 谷中

d0008724_22381467.jpg
20歳の時 体育の授業中
首の骨を折り 車イス生活に
約10年の
「引きこもり」生活を 経て
29歳の 冬
ふとした きっかけで
         書と 出会う

ぎゃらりー
『茶屋町三番地』
 台東区谷中6-4-7 にて
9/26まで 個展開催中

d0008724_22463386.jpg

 出会いは もう
   12年前に なります
 
 すっかり ええ男に 
        なられましてん

 大阪・豊中市にお住まいの
 伊藤さんは
 2年ぶりの 東京個展です


d0008724_22455233.jpg

 ますます 
 チカラが 抜けて
 なごみの 空間が
 広がって いました







d0008724_225140100.jpg

 今回の テーマになった

 この 図形(?)


 
 私には 『』 の 文字に
         見えるのです


 伊藤進さんの HP
[PR]
Commented by wakaba at 2009-09-24 14:27 x
すてきですね。

「止める事」は、「失う事」だと思っていました。
だから、停まるのが怖かった。
でも…停まってみたら、そうではなかった。
止める事は、「生まれる事」だった。
Commented by shuko-3 at 2009-09-25 01:00
ちゃんと次が始まる、ってことだよね。
伊藤さんは、和太鼓の演奏を聴いてみたいと言ってました。
Commented by wakaba at 2009-09-25 16:05 x
ぜひぜひ(^^)♪
大阪へ伺いますよ。
太鼓の演奏が可能な場所を、確保してくださ~い。
実現を心待ちにしております!
Commented by shuko-3 at 2009-09-25 22:11
おぉ、ほんとに?
大阪方面、ご縁があるといいなぁ。
または、伊藤さんの次回東京個展のときに、稽古場に来ていただくとか。
by shuko-3 | 2009-09-23 22:55 | 日記 | Comments(4)